白目をきれいに
2017年08月17日 (木) | Edit |
-レモンはどこ?-





今日は「もんごい」でラーメンでも。

そんな気分で歩いておりますと、「営業中」の幟旗と「カレー&豚菜(とんさい)めん」の文字が目に飛び込んで参りました。





お店の名前は『みよしの』。

みよしの 外観

「もんごい」の2~3軒隣にあるお店でして、昼営業していることに初めて気付きました。





中に入ると、店内は少し暗め。

卓数4、店員1のこぢんまりとしたお店です。

みよしの 店内





メニューです。

みよしの メニュー

カレー・ラーメン・チキンカツ丼というラインナップ。

中でも、広島ブラックがひときわ目を引きますが、「レモン中華」と書き添えられた豚菜めんを注文してみることに。

味噌にレモンってどんな感じになるんだろうかと思いまして。





店内を見渡してみると、壁には一品物メニューがズラリと。

みよしの 店内メニュー2

まな板でカットして食べるホルモン天ぷらもあるんか~

みよしの 店内メニュー





と思ったところに、豚菜めんの登場です。

みよしの 豚菜めん

赤茶色のスープに、チャーシュー3枚・青ねぎ・味玉・キャベツが確認できます。

裏に回ると、レモンの姿も。

みよしの レモン





丼からは、味噌とざらつきを想起させる香りが。

粒子状の背脂が浮いたスープは、油脂少な目のピリ辛味噌味。

比較的あっさり傾向でして、レモンのニュアンスは僕には分かりませんでした。





麺は、ややウェーブかかった細め。

みよしの 麺

ほぐれていない点や柔らかすぎる点はマイナスでしょうか。

スープはそんなに悪くないだけに、もったいないと思います。





そして気になる広島ブラック。

広島でブラックラーメンと言えば、「我馬」か「宝翔」で食べたくらいなので、まだ珍しい存在。

次回はそれいってみましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
みよしの
広島市南区松原町10-31
0822612555
11:30~13:30
17:00~22:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月16日 (水) | Edit |
-史上ナンバーワン-





「普段とは違うところでお昼食べたい」という妻の要望に応えるべく訪れたのは、宇品御幸にある『TAKI』。

以前、SNSで情報を見かけて気にしていた店だったので、これ幸いと訪問。

やった~





お店の場所は、御幸通り(赤バスが通る道)の南のほう。

創業は1968年と古く、僕は宇品で生まれ育ったにもかかわらず、ここに店があることは知りませんでした。

タキ 外観
※駐車場は、横と道路向かいにあり。





店内は、古いけれども手入れされていて、さりげなく飾られた紫陽花に好印象を受けます。

タキ 店内

タキ あじさい

タキ コーヒー大盛り





店頭の日替りメニューと店内のグランドメニュー。

タキ 日替わりメニュー

タキ メニュー

タキ メニュー2

定食類の種類は多く、どれにするか迷っちゃうほど。

注文したのは、カツカレーセットを。妻はいわしフライ定食。





出てきたカツカレーセットは、カレー・サラダ・らっきょ等という内容です。

タキ カツカレーセット





カツカレーに寄ってみましょう。

タキ カツカレー

ざらつきと苦味を感じる香り。

実際に食べてみると、もったりとしたルーでして、やや重みのあるコクに強めの脂、少しの苦味が感じられます。

カツは揚げ立てで、部位はロースでしょうか。

お皿の90%以上にご飯が盛られていて、もちろんカツの下にも。

見た目以上にご飯の量が多く、お腹がパンパンになってしまいました(苦笑





サラダは、キャベツがシャキシャキ。

タキ サラダ

自家製と思われるらっきょはぷりっと、福神漬けは醤油辛く。

タキ らっきょ





妻が頼んだ定食のメイン、いわしフライ。

タキ 鰯フライ

大きめのいわしフライは、肉厚で食べ応えがあり、下味の塩胡椒がバッチリの強さ。

添えられているタルタルソースもかなり旨く、ソースの酸味が脂を断ち切る感じ。

いやぁ、こんなに旨いいわしフライは初めてです。

カレーだけだとまずまずな印象でしたが、いわしフライ食べられて良かった~





メニューもたくさんあるし、来年には勤務地の変更でランチ圏内になる予定なので、再訪してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
TAKI
広島市南区宇品御幸5-19-9
0822540906
7:00~21:00
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月10日 (木) | Edit |
-雰囲気似てる-



久し振りに皆実町でのランチチャンス!

電車通り沿いの店名不明なお店も考えましたが、この日は無難に『北京』という中華料理屋さんへ。

北京 外観

北京 冷麺

北京 日替わりメニュー





店内にはカウンター・テーブル・小上がりテーブルがあって、30名近くは入れそうな広さです。

お店の切り盛りは男女4名で。

男性陣が調理、女性陣がホール。客の入りはなかなか良く、とても活気のあるお店です。

美鈴が丘の「再来軒」と少し印象が被りました。





メニューは写真付きで壁にたくさん張られていて、小炒飯とのセットは手書きで大きな短冊に。

北京 店内

北京 店内2

これは決めきらないかもと思い、日替りを注文。





出てきた日替りは、メイン2、小鉢2、サラダ、漬物、ご飯、味噌汁という内容。

北京 日替わり





メインは、鶏の天ぷらと豚肉の細切り炒めです。

北京 鶏の天ぷら

北京 豚肉炒め

胸肉中心の鶏天は塩の加減が良く、なかなかのおかず力。

一方の豚の炒め物は、中華スープをベースにして醤油で味付け。

とろみが付いたあっさり系です。





小鉢は、マカロニサラダと酢の物。

北京 マカロニサラダ

ゆで卵のコクが効いてるマカロニサラダ、定番的な旨さの酢の物は白ごまの存在感がいい。

味噌汁が温いことを除けば、まずまずの日替りです。





気をつけたいのは品出しのスピード。

作り置きはせず都度調理ということもあるんでしょうけど、時間がない中訪れるとあわてる場面もあるかも。

定食よりも麺類のほうが早くでていたので、時間に制約がある場合にはご参考になさってください。

僕も次回はラーメン食べようかな。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
北京
広島市南区皆実町1-10-14
0822526502
11:30~14:00
17:00~21:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月09日 (水) | Edit |
-エビがいい-



今回訪れた『カフェ・ド・シャンティ』は、調べ物をしている時に、偶然検索に引っかかった飲食店。

牛田大橋を渡った左側、つばめ交通の隣。

何度も前を通っているのに、目に入らないものですね。

シャンティ 外観





店内にはテーブルとカウンターが用意されていて、年齢高めの男女3名が切り盛りしています。

シャンティ 店内

先客は3組6名。

お店の方と年齢が近そうな皆様で、ご常連かなとお見受け。





メニューです。

シャンティ メニュー2

シャンティ メニュー

ママおすすめのシャンティセット850円は、ピラフなどとサラダ・スープ。

ランチセット700円のほうは、麺類とおにぎり・小鉢・味噌汁のうち2品。





注文したのは、普段あまり食べる事のないピラフを海老で。

シャンティ エビピラフセット





まずは、メインに寄ってみましょう。

シャンティ エビピラフ

細かく刻んだ人参、彩りのパセリ。

まずまず旨いピラフでして、ところどころの焦げ目がいいアクセントに。

そして、面白いなと思ったのは海老。

シャンティ ピラフアップ

おそらく、干し海老を戻したものを使っていると思われます。

僕はてっきりシーフードミックス的なものがでてくるのかなと思っていたので、軽く驚いてしまいました。

そして、戻し汁はどこに?

まさか、味噌汁のベースにしているのかなぁ。





サラダの盛りはなかなか良く、盛り付けも好きなタイプ。

シャンティ サラダ





この店の自慢は、水出しのダッチコーヒーとのこと。

ゆっくり時間が取れる時に、一度飲んでみたいなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
カフェ・ド・シャンティ
広島市東区牛田本町4-6-14
0822275826
7:30~19:00
定休日:なし


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年08月08日 (火) | Edit |
-丁寧さに好感-





竹の家」の先にある「Mayu’s Kitchen」に行ってきました。

こちらは、サンベルモの1階の端に入居しているお好み焼き屋さんでして、ロータリーを左に入るとお店が見えてきます。

まゆずキッチン 外観





お店はこぢんまりとしていて、鉄板前に5席と2人用テーブルが2卓のみ。

女性がおひとりで切り盛りするには丁度いい広さですね。





注文したのは肉玉そば。

注文が入ると鉄板に油を敷いて、ゆっくり丸く生地を敷きます。

魚粉・多めのキャベツ・もやし・魚粉・天かす・豚バラと積み、つなぎを施したら少し放置。

まゆずキッチン 途中





そばは、ドライな見た目の袋麺。

塩胡椒で下味をしたら、液体をかけてほぐし焼きます。

反転した本体は、3~4回ほどくるりと回転させ、空気を含ませながら野菜を蒸していきます。

まゆずキッチン 途中2





そして、完成したのがこちら。

まゆずキッチン お好み焼き

少し平たい印象ですけど、途中で一度もプレスしていません。

むっちりとした生地、ほっこりキャベツ、ソースの酸味、少しぷるるんとした卵のコク。

魚粉の効きも丁度いい。

丁寧に焼かれていて、なかなか旨いお好み焼きだと思います。





この界隈だと「たかちゃん」が有名ですけど、ここのお好み焼きは決してひけをとっていません。

お近くの方は、一度お試しになられてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
Mayu’s Kitchen
広島市東区牛田旭2-7-5
0822285586
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。