白目をきれいに
2011年12月19日 (月) | Edit |
僕が使っているFC2ブログの機能の一つとして、どんな検索キーワードで僕のブログに訪れてくださったのかが分かるようになっています。

例えば、グーグルで「ラーメン 広島」を検索して、その方が僕のブログを訪れてくださったら、このキーワードが1カウントされます。





これを1ヶ月単位で締めて集計したら、何か世の中の傾向や面白いことが分かりゃしないかというのが今回の狙い。



まぁ、「世の中の傾向」なんて大げさな事を言っていますが、全てが分かるわけじゃありません。結局は、僕のブログに出てくる事(ワード)しか引っかからないわけですし。

それでも、先月の順位から急激にランクアップしたワードがあれば分析に値するかもしれませんし、1ヶ月通してのカウント数が一桁の中からも面白い検索キーワードが紹介できるかもしれません。



そんなこんなで、読者の皆さんにこんなニーズがあるのかどうかは分かりませんが、見切り発車してみます(笑)。

ご感想がございましたら、コメント等でお寄せくださいませ。





2011年11月の検索キーワードランキング

※カッコ内は先月の順位とカウント数です。
※数字の後の「c」はカウントの意。


1位:ぎょうざの美和・・・・・・218c(7位/51c)
2位:CA‘GINO・・・・・・・74c(5位/62c)
3位:利根屋・・・・・・・・・・73c(22位/29c)
4位:三次きん菜館・・・・・・・71c(3位/79c)
5位:ジャンクガレッジ・・・・・70c(1位/251c)
6位:すし健・・・・・・・・・・65c(2位/89c)
7位:お風呂の窓・・・・・・・・55c(10位/41c)
7位:デリカセロリ・・・・・・・55c(4位/73c)
7位:にかいのおねぎや笹木・・・55c(11位/36c)
10位:BACARO UNO・・・・・49c(11位/36c)


【参考】2011年10月のランキング

1位:ジャンクガレッジ・・・251c
2位:すし健・・・・・・・・89c
3位:三次きん菜館・・・・・79c
4位:デリカセロリ・・・・・73c
5位:CA‘GINO・・・・・62c
6位:大丈夫人生・・・・・・55c
7位:ぎょうざの美和・・・・51c
8位:呉グルメ・・・・・・・43c
9位:味松・・・・・・・・・42c
10位:お風呂の窓・・・・・41c



※お時間がある方は、リンク先の記事(ウェブサイト)に立ち寄りながらお読みいただくと、より一層お楽しみいただけると思います、多分。



ぎょうざの美和』のカウント数激増(51c→218c)と『利根屋』の急上昇(22位→3位)は、「吉田類の酒場放浪記(BS-TBS)」の影響と見て間違いありません。

11月は広島遠征の模様を5週間(5店舗)にわたって放送していて、カウント数が伸びた時期と放送時期が重なっていることが分かりました。

TVの影響力って、まだまだ大きいですねぇ。

同じく放送された自由軒(福山)は、放送直後のカウント数は大きく伸びず。15位/42cに留まりました。



7位にランクインしたキーワード「お風呂の窓」は、ここ1年でブログに訪れ始めた方からはちょっと意外かもしれません。

このブログを始めた当初は飲食店の記事はとても少なく、日々思った事を中心に掲載していました。その頃に僕の仕事と関係がある記事を幾つかアップしていて、その中の一つが「お風呂の窓」だったんです。

詳細は記事を読んで欲しいんですが、内容としては「お風呂に窓はいらない」「換気扇付きのお風呂は、窓を閉めて換気扇を回すように取扱説明書にも記載がある」という事を書きました。

これだけ検索に引っかかるということは、窓付きお風呂って、未だに人気があるってことなんでしょうね。





では続いて、11位以下ではありますがコンスタントにカウント数を稼いでいるキーワードのご紹介を。

まずは『馬一 袋町店』(10月:12位/36c 11月:11位/48c)。

馬肉専門店としてオープンされたお店で、五日市に一号店があります。馬肉専門というのは珍しいですから、注目度が高いということなんでしょうか。



中区中町の『喜よし』、南区猿猴橋町の『たまい』、葛湯が有名な『桂花園』、西区庚午の『味松』などもカウント数を稼いでいるキーワードです。

『喜よし』はオヤジ向けのお店、『味松』は盛りが良いので若い人向けのお店という印象を持っています。この2店はそんなに有名ではないと思っていたんですが、結構検索されていて驚きました。



10月:31位/25cから11月:12位/46cに急上昇したのは、西区天満町にある『Re:Re:river cafe n』。特定の日にまとめてカウント数が増えたのではなく、毎日じりじりとカウントされていました。

僕は一度だけ訪れた事があるんですが、なかなか雰囲気のあるお店だと思いました。この時は短時間の滞在でしたので、次回はゆっくりとお店を堪能してみたいと思っています。





上位ランク以外の注目キーワードは『バーガーキング』『検査食』『スカート男子』の3つ。これらも飲食店がサブテーマだった時代に書いた記事が検索に引っかかっているようです。

『バーガーキング』は会社自体の売却価格が100円という安さに驚き記事にしたもの、『検査食』は内視鏡検査前日に食べた検査食のレポートです。



『スカート男子』は、とても思い出深いキーワード。

某TV番組の特集を見て記事にしたんですが、後日、番組に出ていたご本人からブログにコメントをいただき、さらにはツイッターでフォローされたというサプライズもありました。



思わず笑ってしまった検索キーワードは「洋食 福山 んちゃ」。

これって『ともんちゃ』のことを調べようと思ったんでしょうけど、「んちゃ」って「アラレちゃん」じゃないんですから(笑)。



11月はTV(しかも、BSとは言え全国放送!)の影響でランキングが大きく変動してしまいましたが、12月はどのようになるのでしょうか。


もし評判が悪くなさそうなら12月号も書いてみますが、いかがでしょうか?


その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。






2011年11月25日 (金) | Edit |
マルチャン「四季物語」のラーメンシリーズレポートの最終回です。



昨年の9月に偶然手に取った「秋のときめきラーメン」。

そして昨年12月に、これまた偶然手に取った「冬のときめきラーメン」。

今年3月に狙って買いに行った「春のときめきラーメン」。



このようにして、マルチャンの策略(?)にはまっていった僕は、夏のラーメンも当然のように食べるんだろうと思っていました。



今年の6月6日。待望の夏ラーメンの発売日です。発売日当日に買うのも何だかなぁと思い、後日買って食べることにしました。

が、8月に入ると夏ラーメンの姿が店頭から消え、近所のコンビニやスーパーを探したもののどこも品切れ。

やばい、食べられなくなるかも。。。

少し慌てたものの通販で取り寄せるほどではないですし、まぁどこかで出会えたら食べようか、と気を取り直してみました。



そうこうしている内に、店頭には秋の限定ラーメンが並び始め、夏ラーメンは食べることなく終わったなぁと寂しい気持ちを抱えたまま迎えた9月下旬の事。



薬研堀通りのファミリーマートで水でも買おうかと立ち寄った所、な、な、何と、陳列棚に夏限定ラーメンがあるじゃないですか!

これはまさに運命の出会い!!

即購入し、この度ようやく食べる事が出来ました。

2011092312140000.jpg

2011092312150000.jpg 2011092312150001.jpg


スープは軽いコンソメスープで、具材はトマト、いんげん、玉ねぎ。

2011092312290000.jpg

これまでに食べたシリーズ3作の中では、スープの方向性が違うので良いなぁと思います。

が、トマトは妙な味付けが施されているし、スープも食後感が悪いのが残念。



出来栄えとしてはイマイチでしたが、何はともあれ、四季物語シリーズの記事はこれにて終了。

また面白そうなのがあったら追っかけてみます。

■四季物語
2010年秋
2010年冬
2011年春


その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。







2011年11月01日 (火) | Edit |
僕が作る料理のレシピは、「クックパッド」や「ツイッター」、「ねこおやじさんのブログ」等のネット情報から入手しています。

「あ、あれ作りたいなぁ」と思ったら、検索すればすぐにレシピが見つけられる時代。いやはや、便利な世の中になったものです。



しかし、レシピ通りに作ってもイマイチな出来の事が多々あって、それは火加減や素材の下処理、材料を入れるタイミング等という料理の基礎的な技術や知識が不足しているからだと考えていました。

なので、偶然とはいえこの本を見つけた時の心境は、まさに「我が意を得たり」。

レシピも多数掲載されていますが、基礎的な技術や知識が特集されています。



※料理にお詳しい方には既知のことばかりでしょうが。。。



「クロワッサン」を読んで、恥ずかしながら「へぇー」と思ったことが幾つもあったんですが、その中でも炒め物の火加減については、知っていることと真逆の事が書かれていました。



チャーハンなどは強火で一気に仕上げるものだと思っていたんですが、どうやらそうじゃないらしく、中火でじっくりと炒めるのが大原則なんだそうです。

そしてご飯をパラパラにする秘訣として紹介されていたのが、ご飯の投入と同時に塩を入れること。

確かにこれをするとご飯がパラパラに仕上がります。

いやぁ、知りませんでした。。。



その他、「煮る・茹でる」のコーナーも実用的な内容ですし、調味料の生かし方についても勉強になる事ばかり。

おかげで、自宅で作るご飯が僅かながらランクアップしたように思います。



ここ最近作ったのは、鶏胸肉のステーキ、秋刀魚と茄子のトマトソーススパゲッティ、ハッシュドビーフ、大根のチキンスープ煮込み、煮卵、炒飯など。写真は撮っていませんが、鶏つくねとゴボウの炒め物なんかも作りました。









ぶらっと訪れた週刊誌・月刊誌コーナーでたまたま目に入ったから買った「クロワッサン」。大いに役立っています。

こういう出会い方って、リアルな書店だからこそ、かな。

ネット書店は目的物が決まっていて書店に行く時間が取れそうにない時には便利でいいのですが、リアル書店だと目的外の掘り出し物に当たる事があって、そういう偶然の出会いって、僕は楽しいと思うな。


■その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。







2011年10月22日 (土) | Edit |


10月15日に、今まで使っていた携帯電話(いわゆるガラケーと言うのかな?)からiphone4sに変えた。

僕は動画や音楽を保存する事は少ないだろうと思い、実質0円の16GBでホワイトを選んだ。



予約したのは10月8日の夜。パルコの前にあるソフトバンク本通り店だ。正直なところ、一歩出遅れた予約だったので発売日当日には手に入らないだろうと思っていた。

予約時点では「入荷時期不明です」とは言われていたものの、少しだけ食い下がってみると「1ヶ月は待たないと思います。」との情報をゲット。



そういう心積もりで待っていたら、発売日当日の夕方にショップから電話があり、「明日(10月15日)にはお渡しできます。」との事だったので、喜んで取りに行った訳だ。



18時半頃取りに行ったはいいが、ソフトバンクのサーバーダウンやらなんやらで、使える状態で受け取ったのは21時頃。

その翌日から2~3日掛けて、アプリのダウンロードやら、自宅でWIFIが使えるようにしたりやら設定して、まあまあ満足できる環境は整った感じ。



使ってみての印象だが、iphone4sは僕にとってのワンダーランドだ。(←大げさ?)

ネットでの検索がスピーディーにできるし、主にナビゲーション系の便利なアプリのおかげで道に迷う事がなくなったし、周辺施設の検索もスムーズ。

お客様のお宅に訪問する際には手鏡のアプリで身だしなみを整える事が出来るというのも面白い。

待ち時間や交通機関での移動時には他人のブログを閲覧したり、自分のブログの編集もさくさく出来る。



今までのと比べて、いろいろな面で利便や時間の短縮を得る事が出来、僕はiphone4sに変更して概ね満足している。



概ねと言ったのは1点だけ満足できていない部分があるからだ。それは、自分のブログに写真をアップする際に、800万画素のカメラで撮ったはずの写真がぼけてしまう事。

画像を縮小する際に画質の劣化を招く事は仕方がない、と数人の詳しい方からは言われた。



そりゃそうなんだろうけど、明るい場所で撮った写真だと、場合によっては、前の携帯で撮った300万画素の写真の方がいいように思う。

標準のカメラと無料アプリしか使わない僕がセコいからなんだろうけど、何とかできないものだろうか?



さて、写真は今日の昼食。(←たった今、食べ終えたばかり!)

幟町にある福屋食品館FREDで購入した炙りサンマの握りとどん兵衛天ぷらそばだ。





仕事の日は毎日事務所で食べているので、正直ネタに困る(苦笑)。以前は愛用していたコンビニ弁当は、余程選ばないと食べられる物が少ない。

何を食べようかと困ったときには、この組み合わせに逃げる事にしているのだ。



なお、この日のサンマ握りは今ひとつ。残念。



同じ値段で旨そうな鯵の握りがあったんだが、なにせ4貫しか入っていなかったので(苦笑)。



ちなみに、写真はアプリを使わずに、保存したものをFC2ブログのアプリ内で縮小し取り込んでみた。

やはり少しぼけてるかな?いや、そうでもないかも。。。


※今日の御代は639円。高いなと思ったら、そうか、どん兵衞が99円じゃないんだった(苦笑)。


■その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。





2011年09月22日 (木) | Edit |
東広島市の西条で行われている『ART in 酒蔵』というイベントに行ってきました。

この度は、Novel Soundsの増井さんにお誘いいただき、デザイナーの丸亀さんと僕達夫婦の4人で参加。このイベントはいわゆる町興しイベントというやつで、酒蔵を舞台にした広島市立大学と尾道大学合同のアートイベントなんです。


↓詳しくはこちら
http://www.hh-kanko.ne.jp/kugurimon/art_in_sakagura_1.pdf

誘われておいてこんな事言うのもどうかと思いますが、僕自身はあんまりアートには興味がないんですよ。むしろ普段公開していない酒蔵の内部が見られるというのが訪問する動機になりました。

どうも僕は展示されたアートを見るってのが苦手で、それを見て何か解釈が出来るわけでもないですし、作品によっては一方的に押し付けられていると感じる事もあったりして。。。



でも、賀茂鶴に展示されていたパッチワークキルトっぽい作品や、賀茂泉の2階にあった参加型アートのアートジャングル、因島の除虫菊をモチーフにした風呂敷など、かわいー!楽しいー!きれー!と、あまり考えなくても楽しめるものが多くて、僕でもすんなりと入り込める展示内容でした。



パッチワークキルトっぽい作品。
2011092113530000.jpg



因島の除虫菊をモチーフにした風呂敷。
2011092114020000.jpg



参加型アートワークのアートジャングル。
2011092114490000.jpg 2011092114490001.jpg

割り箸に巻かれた毛糸で一面一面をみんなで作り上げていきます。右の写真は作業途中。子供も大人も作業に集中する余り、無言になるんだそうです(笑)。



10/8(土)・9(日)の西条酒祭りと日が近いですので、日本酒メインの方は訪れにくいと思いますが、ライトな観光気分でアート見学と酒蔵めぐり(もちろん試飲&購入も)を楽しまれる方には良いイベントです。

最終日は9月25日(日)。

ぶらりと訪れてみられてはいかがでしょうか。



さて、アート見学のついで(?)に、西条駅付近にある9つの酒蔵をまわりました。スタートが14時頃で、9つ回り終えたのは17時頃。

まずはアートの展示がある賀茂鶴、福美人、賀茂泉から。

2011092113490001.jpg 2011092114270000.jpg 2011092115130000.jpg



賀茂泉の2階で一休み。ウーロン茶と酒まんじゅうで300円。雰囲気出ていてなかなか旨かった!

2011092115000000.jpg



そこから近い順に訪問。亀齢 → 西條鶴 → 金光酒造の順に。西条鶴で試飲したお酒はどれも旨かったなぁ。

2011092115360001.jpg 2011092115480000.jpg 2011092115580001.jpg



最後の3蔵。白牡丹 → 山陽鶴 → 賀茂輝。山陽鶴は飲む機会が少ないので、試飲できて良かったです。

2011092116070000.jpg 2011092116180000.jpg 2011092116400000.jpg



全酒蔵をまわるスタンプラリーにも参加。それぞれで押してもらい、見事コンプリート!

2011092116470000.jpg

素敵な景品が用意されているのでそれを受け取りに行こうと思ったんですが、何と時間切れ。。。後に残ったのは達成感だけでした(笑)。

ま、楽しかったから良いんですけどね。



夜は、立ち飲み屋:西条駅前屋台村の輝楽(きら) → 居酒屋:満天 → ラーメン店:あおぞうのはしご。詳しくは後日記事にしますが、ざっとこんな感じでした。



輝楽は中国の方がご店主で、餃子が特に旨かったなぁ。

2011092117080000.jpg 2011092117580000.jpg
2011092117250000.jpg 2011092117280000.jpg



満天は写真撮り忘れ。。。唯一撮ったのは賀茂鶴の飲み比べセット。念願の双鶴(一升瓶で1万円位する)が飲めて良かった。あ、ここからHoney Roasted Peanuts のゆみさんが合流~。

2011092118400000.jpg



あおぞうのラーメン。なかなか旨かったです。

2011092120510000.jpg

2011092120410001.jpg


こういうイベントをきっかけとして、西条駅周辺をゆっくりと訪れる事ができたのはとても有意義でした。

※酒祭りの時は人が多すぎて。。。

他の街でもこういうイベントがあったら行ってみたいな。日本酒がらみなら、なお良し(笑)。


その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。