白目をきれいに
2012年12月30日 (日) | Edit |
※エキニシに移転

年末蔵出し第一弾。

記事にし損ねていた『ぱどっくやきとりや』をお届けいたします。




ここは広島駅南側に広がる愛友市場内の立ち飲み屋で、串焼きを食べさせてくれるお店。

「ぱどっく」と名の付くお店はここの他に「ぱどっく どんぶりや」と、場所は未確認ですが「ぱどっく駅前ヒルズ」というお店があるそうですね。

どちらも未訪ですが、再開発による立ち退きまでには訪れたいなぁと思っております。



さて、『ぱどっくやきとりや』は愛友市場のメインストリートから少し外れた所にあって、知らないと入り込まないと思われる路地の途中。



隣はパチンコ屋で、場末感が漂う立地です。



店先のカウンターは小さく、6人も並べば一杯になる程。

カウンター上の設えが、らしくて良いなぁ。馬券(勝馬投票券ですね)購入マークシート用の緑の鉛筆とマークシートそのものがありますよ(苦笑)。




とりあえずビールセットを注文し、店頭のケースの中から好みの串を2本選ぶというシステム。

そして、缶ビールはキリンとアサヒだったかな。





あまり覚えておりませんが、滞在時間は10分ほどのサク飲みだったと思います。



前客2名は何やらワケ有りっぽい若い男女で、会話も際どい。

お店やその周りの雰囲気には明と暗(というか、場末かな)のそれぞれがあっていいと思うんですが、建替え・再開発が進んでいるせいでしょうか、暗に属する場所って減る一方。全てが同じトーンの街になるのはつまらないんだけどなぁ。

などという事を、記事を書きながら感じた次第です。

ごちそうさまでした!!

(2012.10)


■お店のデータ
ぱどっくやきとりや
広島市南区松原町4-11
0822642557
14~23時
定休日:不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
何故か危なっかしい場所には、私魅かれちゃいます。あっち系の人、このままいなくなっちゃうような人、耳がダンボになるような会話平気でしてる人、いろいろいていいんじゃないかと思うのですが?なにか住みづらくなってきてるんですかね?個性的な人が段々減少しているみたいで寂しいです。街が元気にならないといけませんね。
2012/12/30(Sun) 18:02 | URL  | だいちぱぱ #2kcZhwMs[ 編集]
だいちぱぱさんへ
昔は色々な人が混沌としながら共存していたんでしょうね。お互いのテリトリーが分かっていて、ここから先には出ていかないみたいな、暗黙の了解があったのでは、と思います。

今は皆に余裕がないので、境界から滲み出る人もいれば、明らかに出張る人もいる。そんな世の中なので、個性的な人が人目につき、いわゆる常識的な人達によって排除されるのではないでしょうか。

色々な事情・仕事の方が混沌としながら生きていく多様性(寛容性)こそが、活力の基だと僕は思います。



2012/12/30(Sun) 21:22 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック