白目をきれいに
2012年11月28日 (水) | Edit |
昼食時間が15分しかない中、麺類なら早かろうと思い、目の前にあった一竜本通り店に入店。先日の豚骨ラーメン以来の再訪となります。

今回は、汁なし坦坦麺を注文してみました。





注文から提供までは5~6分ほど。



丸い平皿にトロミがついた汁が敷かれており、その上に太目の麺と豚ひき肉、青ねぎが乗っての登場。

汁は豚骨ベースで、豚骨に独特の臭いとコクが僕には少し苦手に感じました。そして、辛さや痺れはほとんど感じず、ちょっと食べにくいスペックかなと。

麺は適切にほぐれておらず、残念な仕上がり。



辛い方が旨いだろうと思い、卓上のラー油や漬物コーナーの辛子高菜を投入。すると辛さによる切れが加わり、想像通り良くなりました。

一竜の汁なし担々麺。僕にはちょっと疑問の一杯でした。

ごちそうさまでした!

(2012.9)


■一竜の訪問記
一竜(2012.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック