2012年10月23日 (火) | Edit |
平成24年8月1日に公開した「寄せ集め4」にもあるように、前回訪問は台湾在住の友人の帰広に合わせての訪問で、いくつかのわがままを聞いていただきました。

今回はその時のお礼を兼ねての訪問となります。



いつもの前菜5種盛りといつものキスの昆布〆からスタート。





この日の前菜5種は、自家製スモークハム・絹かわナスと豚タンのマリネ・太刀魚のエスカベージュ カレー風味・鶏の明太子チーズ詰め・とうもろこしのムースというラインナップ。

エスカベージュって何だろうと思い調べてみたら、揚げて酢に浸したものの事だそうで、平たく言うと南蛮漬けっぽい料理のことでした。

でも、酢と言ってもワインビネガーのような柔らかい酢が使われているんでしょうね。

さっぱりとした酸味にカレーの風味がマッチしているように感じました。



絹かわナスと鶏ハムのサラダは、鶏ハムのしっとりさに驚き。



時々自宅でも鶏ハムを作るんですが、僕のやり方(塩をまぶして1週間ほど経った鶏胸肉をボイルして作る)だとしっとり仕上がる事はないんですよ。

多分オイルを使ってるんだろうねと妻と話していたところ、後からご店主お聞きしてみるとやはりそういう作り方との事。

最近、ちょっとずつ料理をするようになったものですから、調理方法をお聞きできるのはとても勉強になって嬉しいものです。



鴨の低温調理と鮎のフライ(?)ガーリック風味、絹かわナスのカルパッチョの3品。



鴨はちりめん山椒のような風味で面白かったです。

絹かわナスのカルパッチョは、ナス本体にオイルと酸味を染み込ませた感じでの提供。

フライドガーリックを乗せずに口直し感覚での提供でも面白いかもしれません。



宮崎牛のサーロインステーキ。知らずに注文したんですが、この日はA5の肉が入荷していてとろけるような旨さを堪能できました。

ラッキー♪





お酒はビール→ワイン→日本酒と徐々にアルコール度数を上げて行きましたが、やはり『ふうらい房』は日本酒の揃いがいいですね。

山口県萩市の東洋美人。僕の好きな酒未来という酒米を使用した純米吟醸です。



以前「INITY(アイニティ)」で飲んだ宝剣の酒未来と似たような味わいでとても旨かったです。

これは作り手どうこうというよりも、酒米の特徴ということなんでしょうかね。



滋賀県の北島。愛山という酒米を使った純米です。



生もと造り特有の酸味が軽く利いていて、なかなか良かったです。

サーロインと合わせてみたかったなぁ。



岐阜県の小佐衛門。美山錦という酒米の特別純米酒です。

思ったよりも濃い口だった事は覚えておりますが、詳細は失念(苦笑)。





妻が飲んでいたのを味見した中でとびきり良かったのがこちら。



福井県鯖江市の梵(ぼん)。純米大吟醸で無ろ過!今年の3月に飲んだ梵の「日本の翼」(四合瓶で5,000円位)とニュアンスが似ていて驚きました。

柔らかいのに旨味が凝縮されていて、『ふうらい房』の料理との相性はとてもいいと思います。

こちらは四合瓶だと「日本の翼」の三分の一程度の価格のはず。こんなに旨いのに、こんなに安くていいのかなぁ。。。



これだけ飲み食いしているのに、〆の炭水化物たちを(苦笑)。鱧出汁茶漬けとペペロンチーノです。





ふ~、満腹満腹(笑)。



この日は梵のGOLD純米大吟醸に驚きました。これはレギュラー酒として置いていただき大き目のワイングラスで提供されると、より料理が引き立つのではないかと。

ごちそうさまでした!!!!

(2012.8)


■ふうらい房の訪問記
ふうらい房(2010.4)
ふうらい房2(2011.1)
ふうらい房3(2011.2)
ふうらい房4(2011.6)
ふうらい房5(2011.9)
ふうらい房6(2011.12)
ふうらい房7(2012.4)
ふうらい房9(2013.3)
ふうらい房10(2013.7)
ふうらい房11(2014.2)
ふうらい房12(2015.6)
ふうらい房13(2015.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
いい香り
小佐衛門いいですよね。
私も、好きなお酒のひとつです。
ふうらい坊さん。最近いってないなぁ~!!
酒好きには、たまらんですよね。
色々な話できるし、知っているし、少人数で行くには、
いいお店ですね。それでは、有難うございます。
2012/10/25(Thu) 14:11 | URL  | だいちぱぱ #N6YHHxFI[ 編集]
だいちぱぱさんへ
またまたコメントありがとうございます。

ふうらい房は二年ほど前に友人に教えてもらってから、結構通っています。
ご夫婦のお人柄も良いですし、料理も酒も旨い!

いつか、お店で偶然にであったら面白いですね(笑)。
その時はよろしくお願いします〜。
2012/10/25(Thu) 17:22 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック