2010年05月09日 (日) | Edit |
※流川町に移転。


広島市中区富士見町にあるラーメン店「千番」に行ってきました。

2010042519370000.jpg

写真には入口しか写っていませんが、建物全体を見渡すといつ崩れてもおかしくないような建物に見えます。

早めに耐震補強をして欲しいものです(笑)。



店内には手前にやや傾いたカウンター席が8席程度と2~4人掛けのテーブル席(座敷)が4卓。

奥に団体対応可能なテーブル席(座敷)があります。

※カウンター席でラーメンを食べる時にはスープがこぼれないよう、注意を払う必要あり。



まずはもやしチャーシューと焼き飯を注文。

2010042519440000.jpg

2010042519490000.jpg

もやしチャーシューはこの店の名物ですね。

僕が行った時もお客のほとんどが頼んでいました。

茹でたもやしの上に大量のチャーシューという構成。

そこに青ネギとポン酢、さらに各種調味料が振られています。

とてもボリュームがある事に驚きます。多分一人では食べきれないでしょう(苦笑)。

ここのチャーシューは肉自体の脂に加えて醤油ダレの味が染みていて濃い味付けです。

塩っぱさも感じますので酒のアテやご飯のおかずにぴったりの一品ですね(だから焼き飯を同時注文しました)。

ビールがすすむ君です。



餃子とニンニクラーメンも注文しました。

2010042520070000.jpg

2010042520090000.jpg

餃子は、皮がもちっとしていい感じです。

餡は野菜の甘みが感じられて、このお店の他のメニューとは一線を画した味付けのように思えます。



ラーメンは豚骨ベースで醤油ダレが効いています。

スープは褐色で表面には脂の膜が張っています。味は見た目よりもあっさりです。

もう少し胡椒を控えてくれると、僕としては嬉しいのですが(笑)。

具材はチャーシュー3枚、もやし、メンマ、刻みネギです。

ニンニクラーメンにはニンニクのすりおろしが乗ります。



久しぶりで旨かったのですが、出てくる料理は塩気が強いので、翌朝まで喉の渇きが治まりませんでした(苦笑)。

それでも食べたくなるのが千番B級テイストの魅力ですね。

ごちそうさまでした!!!

※この日は注文しませんでしたが、タンやガリ、豚耳もオススメです。
※ちなみに2名で行きました。いくら食いしん坊でも僕一人では食べ切れませんよ。念のために付け加え。

(2010.4)


■お店のデータ
千番(せんばん)
広島市中区富士見町9-20
0822498876
定休日:月曜日
餃子450円ビール(生・中瓶:キリン、アサヒ、サッポロ)500円もやしチャーシュー800円その他、失念しました。。。すみません。


■千番の再訪記はこちら
千番2(2010.8)
千番3(2011.1)
千番4(2011.5)
千番5(2011.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック