白目をきれいに
2012年10月21日 (日) | Edit |
地蔵通りにおけるお好み焼三羽烏(と勝手に命名)の一つ、『八誠』に初めての訪問です。

※あとの2店は「貴家」と「もり」です。



お店の場所は、平和大通り側から地蔵通りに入ってはじめての交差点の左手側。

アーバンビュー並木アベニューというマンションの1階にお店があります。



12時15分頃の入店でしたが、店内はほぼ満席。

「カウンター席しか空いてませんが。。。」と言われましたが、いわゆる鉄板前の席ですので喜んで座りましたよ(笑)。



焼き方で特に変わったところは見受けられませんでしたが、キャベツの量が多めである点と茹で上がった生麺を鉄板の上にバッと広げてカリッと仕上げるのが特徴と言えばそうでしょうか。



※仕上がりの写真は撮影したものの保存されておりませんでしたので、文字情報でお届けいたします。。。とか書いた後、出てまいりましたよ(苦笑)。







実際に食べてみると、食べ初めの頃は麺のパリモチ感と歯ごたえが残ったキャベツというニュアンスでしたが、食べ進めると熱が通りますので味わいが変わってきます。

最後の方では麺がカリカリモチッとなり、キャベツにも熱が入り甘さがアップ。

この方が僕の好みに近く、満足のいく一枚でした。



広島のお好み焼って層の積み重ね(大雑把に書くと、生地・キャベツ・もやし・豚バラ・そば・たまごの積み重ね)により構成されていますので、火が通ることでそれぞれの層の食感や味が変わってきます。

鉄板で食べる事は、熱が通る事による変化を楽しむ事であり、その点においてはお皿で食べるのは楽しみを一つ放棄する事になるのではと感じました。

そう考えると、我々広島人のソウルフードであるお好み焼って、家で焼いて食べるのではなくお店の鉄板で食べるのが最もその魅力を味わえるのかなと。

そんな事に思いを馳せたランチタイムのひと時でした。



なお、接客は非常に気持ちが良いもので、食べている途中の冷たいおしぼりの提供やお店を出る時の丁寧な見送りなど、他店ではあまり見られないものだった事を付け加えておきたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.8)


■お店のデータ
八誠
広島市中区富士見町4-17
0822428123
11:30~14:00
17:00~23:00
定休日:月曜日・日祝の昼


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック