2012年10月19日 (金) | Edit |
昨年は、ほとんどと言っていいほど食指が伸びなかったお好み焼。

昨年1年間で20枚程度しか食べなかったんですが、今年に入って既に20枚以上を消化。

梅雨に入っても夏が来てもペースは落ちるどころか、むしろ上がっています。

お昼を外食できるようになった事が枚数の進捗に大きく寄与しているのかなと。



さて今回訪れたのは、中区富士見町にあるお好み焼・鉄板焼きの「葉亜葉(はあば)」。

お店があるのは地蔵通りのセブンイレブンのある交差点を東に曲がったところ。

マリオズバー&ダイニングよりも少し南側に位置しております。



中に入るときっちり冷房が効いており、中町から歩いてきた僕にとっては天国のような空間だ(笑)。



お店は案外小ぢんまりとしていて、4~6人掛けのテーブルが2卓と鉄板前に5席ほど。

お店の切り盛りは女性のご店主がお一人でされています。

鉄板で食べたい旨をお伝えすると、暑いから焼けてから鉄板前に座ってはとご提案いただき、そのようにさせていただく事にしました。



待っている間、同行者は高校野球を見ながらやいのやいの言っていて、僕は焼き方と野球を交互にチェック。

生地の上には多めに魚粉をふりかけ、キャベツ、天かす、豚バラ3枚、もやし、つなぎの順で盛り、反転。

キャベツともやしは量が少なめでしょうか。

そばは袋麺。
ラードを二度に分けて掛け、へらを使って鉄板上で炒めていきます。



おっと、大阪桐蔭がホームランで追加点だ。

夏も強いねぇ。



二つを合体させ、卵を貼り付けしっかりと熱を通し、反転。

上から軽く押さえてかさを減らし、ソース・胡椒・ガーリックパウダー・青海苔で完成です。





そばと野菜はとてもふんわりとした仕上がり。しっかりと熱を通した卵の食感が舌に触るほどです。

野菜が少なめですのでホッコリとした蒸し上がりにもかかわらず、野菜の甘さは不十分。

味わい的にはガーリックパウダーが目立つ結果となっています。



十分なクオリティではありますが、野菜が少ないのが残念。

ボリュームが少なめで、飲んだ後の〆の一枚という印象です。

お昼に食べる分には、もっと野菜が多いと嬉しいんですがねぇ。

ごちそうさまでした!!

(2012.8)


■お店のデータ
葉亜葉(はあば)
広島市中区富士見町13-18
0822478901
営業時間:未確認ですが11時台から14時頃かと。
夜営業は土日のみ。
定休日:第1・3・5日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック