2010年04月27日 (火) | Edit |
ここ最近、体が辛いものを求めている。



4月19日(月)は一楽章のカレー

20日(火)は新華園河原町店の冷麺

22日(木)は一端の広島つけ麺

そして26日(月)はここ國松だ。

2010041212190000.jpg
※訪問当日に撮影し忘れたので少し前の写真を掲載しますね。



随分なハイペース。大丈夫、自覚はしている。

人生に刺激が不足しているのか?

いや、そんな事が理由じゃない事くらい分かっているつもりだ。

まぁ、いい。難しい事は考えまい。

体の求めるまま食べようではないか。



さて店内に入ってサプライズが3つ。



券売機が設置されている!

ホールスタッフの事を考えると喜ばしい変化だ。



一時期提供を中止していた「肉そば」等が復活している!

従業員の骨折が癒えたかどうかは不明だが今度食べに来よう。



11時40分頃の入店だったがすでに満席!

やるなぁ。



一瞬、肉そばに心惑わされたが、ここは初志貫徹。クニマックスと半ライスの食券を購入。

クニマックスはメニューに登場した初期の頃に一度食べたきり。

あまりの辛さにむせながら食べた記憶がある。

なのにまた食べようとするなんて、人間とは愚かな生き物だ(苦笑)。



5分も待たずに出てきましたよ、クニマックス。

2010042611530000.jpg
※あ、クニマックスというのは汁なし担々麺の辛いやつの事です。



青ネギどっさりが良いですね。

おや?器が変わったかな?

記憶にある底の浅い器はノーマル担々麺のものか?

まぁ、いい。難しい事は考えまい。



まぜまぜして一口。

ん?

山椒の効き具合が大人しくなったか?前回ほどむせない。

単に食べ方が上手くなっただけかもしれない。

いや、全体的に味が優しくなったのかもしれない。



そういえば少し前にここで食べた「かけラーメン」の味がやさしく方向転換していたことを思い出した。

2010041212260001.jpg
↑少し前に食べたサービスラーメンセット。ご飯物はチャーシュー丼です。



オープン当初の、煮干しだ!鶏だ!胡椒だ!という「俺が俺がラーメン」ではなくなっていたのだ。

※僕はオープン当初の味が好き。お店として味のマイナーチェンジをされたのかな。



クニマックスについては、あの凶暴なまでの辛さ・痺れ具合を覚悟していた僕は、少しだけ物足らなさを感じてしまった。

だからと言うわけではないが、明日は新華園に冷麺を食べに行くのだ。



なにはともあれ、ごちそうさまでした!!!

面館のピリカ1倍も食べたくなってきた(笑)。

(2010.4)


■お店のデータ
國松(くにまつ)
広島市中区八丁堀8-10
11~15時 17~20時
定休日:日曜日(土曜は昼まで)

■國松再訪記はこちら
國松2(2010.5)
國松3(2010.6)
國松4(2010.7)
國松5(2010.8)
國松6(2010.11)
國松7(2010.12)
國松8(2011.5)
國松9(2011.5)
國松10(2011.12)
國松11(2012.1)
國松12(2012.1)
國松13(2012.4)
國松14(2012.10)
國松15(2012.11)
國松16(2013.6)
くにまつ17(2014.7)
くにまつ18(2015.7)
くにまつ19(2015.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
この記事


せめて、先週
読みたかったッスよ(T_T


来週かなぁ…リベンジ
2010/04/29(Thu) 07:02 | URL  | sapphire #EXr3TcQ6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック