白目をきれいに
2012年10月01日 (月) | Edit |
中区中町、広島テレビ正面玄関前にある居酒屋『竹屋』。

何十回、いや何百回もこの道を通っておきながら、お店の存在に気付いたのは7月下旬の事。昼営業ありと知りましたので、この度訪問してみました。



路面店でありながら存在感が薄いのは、隣のビルにスペイン料理の「IDEMOTO」やお父さんの憩いの場「喜よし」があるために目が向かないからでしょうか。



さて、想定以上に重たい入口扉を開けて入店すると、テーブル席メインの空間が目に飛び込んできます。

照明器具は円柱形と言うか、厚めに切ったロールケーキ状のペンダントタイプで、照度は暗め。

天井に通っているビル自体の大梁はダークに塗装。民芸調を醸し出す手法です。



お店の切り盛りは男女4人だったでしょうか。厨房には男女2名、接客が女性2名と言う布陣だったと記憶しております。

笑顔満面のサービス陣ではありませんが、ポイントを抑えた接客内容で印象は悪くありません。



メニューです。



お昼は日替わりとそうめん定食の二本立てでしょうか、他のメニューは有るとも無いとも確認しておりません。

この日は焼き魚が鯖、鰤、鮭。揚げ物はコロッケ・一口カツ・鶏の唐揚げ・魚コロッケ。煮魚は確認しておりませんが何種類か有った模様。

僕が注文したのは焼き魚で鯖を。



しばし後に出てきたのはこのような定食でした。



大き目の器に55%ほどよそわれた白ご飯。ワカメの入った味噌汁。サラダの小鉢には自家製と思われるポテトサラダ付き。そしてメインの鯖の塩焼きです。

正直な所、大きな期待はしておりませんでしたが、身がパンと張った鯖で塩加減も良くおかず力はかなり高め。

ポテサラもジャガイモの旨味が残っており、なかなかの旨さでした。

味噌汁とお新香もまずまずの出来。



全体的に満足度は高く、何度か訪れてみたいと思わせる内容でした。

冷蔵庫の中には亀齢の特別純米原酒が見えましたし、夜も面白いかもしれません。

ごちそうさまでした!!!

(2012.8)


■お店のデータ
竹屋
広島市中区中町5-19
0822451189
営業時間・定休日:未確認



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック