白目をきれいに
2012年09月27日 (木) | Edit |
器グループは本通り界隈にカレーカフェ(サンドイッチ)のお店を出されていますが、今回訪れたのはそこから少し離れた地蔵通りで営業されている喫茶部門のお店です。



お店があるのは地蔵通りの中ほど。先日訪れた中国料理「川府」の2軒隣です。



お店は奥に長く、細長いコの字形状。

入口付近と最奥の厨房前の客席スペースが少し広く、それらを繋ぐ通路は漫画がぎっしり並んだ本棚と2人掛けテーブルに挟まれた細めの通路になっています。



ランチメニューにはハンバーグセット等がありますが、提供が酷く遅くなるとの事。

時間に限りがある勤め人はこの時点でサービスランチ以外の選択肢を奪われてしまいます(苦笑)。





サービスランチは注文から1分掛からずに登場。



写真で見るよりも盛りは多めで、一般的な男性であれば、量的に不満はないと思われます。

豚の生姜焼きは生姜のフレーバーがほとんど感じられませんが、何となく許せてしまう雰囲気がこのお店にはあります(笑)。



レトロな壁と照明、壁一面にぎっしり詰まったマンガ本。

多くのサラリーマン男性が食事が終わってもむさぼるように漫画を読んでいた姿がとても印象的です。

『器』は、まだ大人になりきれていない男たちの安らぎの場として、これからもあり続けるんだろうと感じました。

ごちそうさまでした!!!

(2012.8)


■お店のデータ

広島市中区小町8-5
082 243 1835
8:00~20:00
定休日:日曜?


■器の訪問記
器2(2016.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
最後の3行に泣く。21-27歳まで通いました。いろんなことがあったな~。もう、空は飛べないし、、、。なつかしや。
2012/09/27(Thu) 09:08 | URL  | terryi #-[ 編集]
還暦過ぎた上司が今でも常連です。漫画をむさぼるように読んでます。安らいでいるのでしょうねぇ。
2012/09/27(Thu) 09:14 | URL  | yukioyaji #zC2.WDUU[ 編集]
terryiさんへ
以前ご常連だったんですね。
人間年をとった方が自由になると思います。
案外飛べるかもしれませんよ。
2012/09/27(Thu) 22:44 | URL  | oomin #-[ 編集]
湯木親爺さんへ
漫画は貪るように読むのが男の子です。年は関係ないですよねー。

残念ながら僕は、店内観察で忙しいので、お好み焼き屋にある島耕作やギャラリーフェイクですら読みません。
その代わりに自宅に揃えておりますが(笑)。
2012/09/27(Thu) 22:47 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック