2012年09月21日 (金) | Edit |
ふるいち」で1回目の昼食を摂った僕たちは、在来線を使って一路、岡山へ。

勤め先の岡山支店に立ち寄り、多少の運営アイデアを出した後向かったのは、岡山市北区にある中国料理店『華家』です。

こちらで担担麺を食べるために立ち寄りました。





お店は奥に向かって細長く、入口からは2階への階段、厨房とカウンター席、座敷と言う順で奥に伸びています。

お店の切り盛りは厨房2名、接客2名の4名体制。お互いを呼び合う雰囲気からは親子での経営ではないかと感じましたが、いかがでしょうか。



メニューはランチ専用のセット物もありましたが、注文したのは担担麺を単品で。



同じ赤系ではありますが、スープと肉味噌のコントラストが強めで、そこにニラの緑がいい差し色になっています。

スープは胡麻が強く利いたタイプで、辛さは喉がピリッとする程度。麺は適切な茹で加減の中太麺。山椒は使われていない様子です。



味は悪くはないのですが、胡麻が支配的過ぎて終盤には食べ飽きてしまいました(苦笑)。

白ご飯とセットにするとまた印象は違うのかもしれませんね。

ごちそうさまでした!!

(2012.7)


■お店のデータ
華家
岡山市北区新屋敷町2-5-3
0862467799
11:30~14:00
17:00~22:00
定休日:無休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック