白目をきれいに
2012年09月17日 (月) | Edit |
職場が中区中心部にありながら、攻め込めていないエリア。

それが立町エリアです。

今までいた鉄砲町は電車通りを渡らなくても八丁堀界隈だけでお店が充実していましたので、立町エリアに足を踏み入れる事は稀でした。

現在はどうかと言うと、地蔵通りや大手町3丁目に行く事が多く、立町は徒歩で行くにはちょっと遠い感じです。



しかし、訪れる機会は不意にやってくるもの。

この日は基町の事業地をちらと覗いた帰り道に立町エリアを通る事に。

これは良い機会だと思い、以前より訪問を希望していた老舗の洋食店「おそらかん」のドアをくぐってみた次第。



お店の場所は、本通りの北側でグランドパーキング21という大きな駐車場の北隣です。



入口横に掲示されているメニューです。

写真と文字でとても分かりやすいメニューで、入店前から好印象を抱かせてくれます。





ふと入口ドアの下にあるメニューに目をやると、『30周年スペシャルプライスメニュー「トンテキ定食」800円』を発見。

ロコモコ丼に心を奪われかけていた僕は、翻意しようかどうしようかと考えながら入店してみました。



店内は厨房とL型カウンターが大部分を占めており、ご店主ご夫妻と思われる男女が忙しそうに動き回っておられました。

店内のメニューを見ますとロコモコ丼は1,000円オーバーである事が発覚。。。

それでも少し悩んだんですが、懐具合と相談の上、結局はトンテキ定食を注文することとなりました。

定食物は小鉢が3種類からの選択制で、僕が選んだのはきゃべつのサラダ。

後二つは、そうめんと、、、なんだったかなぁ(苦笑)。



さて、注文から6分程度でトンテキ定食の登場です。



もやし炒めが乗ったメインのトンテキ、ご飯、味噌汁、漬物、おぼろ豆腐、小鉢という内容で、ボリュームはそこそこあります。



トンテキはギシッともサクッとも違うしなやかな食感。

甘辛系のソースはしつこくなく、比較的さっぱりとした味わいでなかなかの旨さ。



キャベツのサラダはコールスローと言った方が分かりやすいでしょうか、口直しには最適の存在。

出汁が利いた味噌汁といい、手製と思われる漬物といいスキの少ない布陣です。



隣客が食べていたロコモコ丼はやはり旨そうでしたので、再訪の上、ぜひとも食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.7)


■お店のデータ
おそらかん
広島市中区立町4-16
0822435355
11:30~15:00
17:00~21:00
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック