2012年09月15日 (土) | Edit |
先日、お世話になっている生命保険の営業担当の方と話をしていた時のこと。

先方としては、僕に先進医療保険への加入を勧めるつもりだったようなんですが、昨年末の人間ドッグの検査結果等、現在の健康状況をお話しすると新たな保険の加入は今は難しそうだという事が判明。

一番のネックは、3年前に一度だけ発症した通風だそうです。



通風自体がどうこうではなく、発作を起こしてから一定期間内は加入が難しいというニュアンスでしたので、人間ドッグの数値の改善に注力するとともにに通風の発作が出にくいような生活をしていかなくては、と肝に銘じた次第。

会話の最後に先方から「私のお客様が開店されたカフェです。ぜひ行ってみて下さい。」といただいたショップカードには『quetzal』という店名が。

パティシエがいるカフェという紹介とともに記憶に残っていましたので、この度行って来ましたよ。



場所は、広島電鉄宮島線「東高須」駅すぐ近くで、広電の線路と並行して敷設されているJRの線路を渡った先。

少し前に閉店したお好み焼の「じゃんぷ(未訪)」の跡で営業されています。



店内は、最近よく見る天井配管むき出しタイプ&コンクリートの床ですが、1面の壁に書かれた手書きのメニューとケツァールの絵がほのぼのした雰囲気をかもし出しています。







メニューです。



食事メニューにはオリジナルカリーとスリランカカリーの2種類のカレーが載っていて、夜メニューにはおそうざいの文字も見受けられました。

カフェメニューはドリンク単品とケーキセットの告知が。ケーキは日替わりのようでして、その日のラインナップは先ほど掲載した壁面メニューで確認できます。

この日はキャラメルブリュレや季節のフルーツタルト等があり、その中からイチゴのショートケーキを選び、相棒にはアイスコーヒーを指名。





ショートケーキは、しっかり目のスポンジと淡い甘さの生クリームに酸味が強いイチゴの組み合わせでなかなかの旨さ。

イチゴの酸味を生かした組み立てをされていたのが好印象でした。



お店の切り盛りは男女3名で。どなたが件のパティシエか分かりませんでしたが、機転が利く接客は気持ちが良いものでした。

店内には焼き菓子と生菓子(ケーキ等)も販売されており、帰り際に持ち帰りを購入するお客もそこそこいましたよ。





隣客が注文したカレーは、僕には量が少ないかなと思いましたが、近所ですし一度は試してみたいところです。

ごちそうさまでした!!!

(2012.7)

※ちなみに、店名の由来はケツァールという鳥ではないかと思いましたが、いかがでしょうか。


■お店のデータ
quetzal
広島市西区高須1-4-7
0822743020
10~21時
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック