白目をきれいに
2012年08月19日 (日) | Edit |
以前より訪問を切望していたイタリア料理店の『ポリポ』。

この度ようやく訪れる事が出来ました。



場所は日本三景宮島の対岸。宮島コーラルホテルすぐ近くのシーフロント。

セカンドハウス購入が多いのではと思わせる分譲マンションの1階にお店があります。





お店の駐車場が一杯でしたので、最寄のコインパーキングに停めての入店です。



店内は海側に大きなガラス面を配し、その付近にテーブル席がいくつか。



奥にもテーブル席がありますが、この日は団体が使っており普段の姿は不明でした。



僕達はほぼ満席状態の中に予約無しで突入したせいか、入口に一番近い席になってしまいました。

ダークブラウン系統の床材と調度品。そして頭の上には大梁があるため、窓際じゃないと暗くて圧迫感があるかなと思ったんですが、そんなこともなく一安心です。



お店の切り盛りは、パッと見た感じでは4名。

サービス担当は3名だったでしょうか、女性2名と外国人男性1名。

彼がどちらの国の方なのかは全くもって分からないんですが、ここで働くからにはイタリアの方であって欲しいと思うのは、客側の勝手な願望です(笑)。

厨房にはピザを焼く男性は見受けられましたが、そんなにじろじろ観察しておりませんので、他に何人いらっしゃるかは分かりませんでした。



メニューは昼夜同じ内容で、いわゆるランチメニューなどは無し。

注文したのは、梶谷農園のミックスハーブ・生ハム・チーズのサラダ、牛肉と玉ねぎのラグー・ジェノベーゼソース三つ編みパスタ、マルゲリータ(△△さんのトマトと□□のモッツァレラチーズと書いてありましたが失念。。。)の3品。

13時過ぎだというのに店内は実に盛況。繁盛振りからも出てくる料理に期待が持てるという物ものです。



まずはサラダの登場。



このガツッ!ドサッ!という盛り付けが良いですねぇ。

食べてみて驚いたのはミックスハーブの力強さ。旨く説明できないんですが、食べる事でその生命力までも体に取り込めるかのような感覚でした。

要は、食べると元気になれる的な感じです(笑)。



パスタです。



牛肉と玉ねぎの旨味が溶け込んだソースで、少し甘みを感じます。

パスタはプリプリの三つ編み。ソースと絡めて食べるとなかなかの旨さで、特にパスタの食感が楽しかったです。



こちらはマルゲリータ。



焼きたての生地の香りが抜群に良いですねえ。小麦の香りがブワッと感じられるステキな生地です。これは、また食べてみたい。



このお店の真骨頂は4~5人で訪れて、大皿に乗った料理をワイワイ言いながら何種類も楽しむシーン。

そう思うと、このお店で先に開催された日本酒の会(!)などは楽しいことこの上なかったでしょう。



あ、そうそう、接客を担当される外国人男性について一言。

料理を出す時に「ジェノベーゼ↑」「マルゲリータ↑」と一言だけ添えてテーブルに置いて立ち去るんです。

同じ事を日本人にされるとちょっとサービス不足かなと感じる所ですが、外国人男性がやると不足感や失礼な感じはしません。

むしろ、サマになっていて、何だか格好良かったです(笑)。



次回の訪問は、人数を集めてワイワイ楽しんでみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.6)


■お店のデータ
ポリポ
廿日市市宮島口1-8-14
0829565308
11:30~15:00
17:30~22:00
定休日:水曜日


■ポリポの訪問記
ポリポ2(2015.5)
ポリポ3(2015.9)
ポリポ4(2017.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック