白目をきれいに
2010年04月20日 (火) | Edit |
(近隣に移転)


無性に旨いカレーが食べたくなって、思いついたのがこのお店でした。

Coco壱番屋も嫌いではないんですが、この日は一楽章の気分。

体があのカレーを求めている(笑)。

と言いつつも、思い起こせば何と3年半ぶりの訪問だ。

2010041911530000.jpg



店内は暗いです。

思わず「もう入って良いですよね?」と確認したほど。

照明はほとんど点けていません。しかも、内装の木部が濃いブラウンなので余計に暗く感じます。



入店したら掲示物など色々な物がバッと目に飛び込んできます。

一見雑然とした印象を受けますが、実は整然としている空間。

意図的に雑然とさせているのだろうと直感的に思いました。

嫌いじゃなんだな、こういう空間。


そんな店内には、カウンター席が6席と5人掛けの丸テーブルが2卓。

僕は11時30分の開店早々に訪れましたが、ランチタイムには相席必至でしょう。

タバコの煙が苦手な方は早めの入店が良いかもしれません。



店員さんは今日はお一人。

若い女性が仕切っています。

前は女性のご店主がいらっしゃいましたが、お昼は彼女に任せたんでしょうか?



早速、今日のおすすめカレー「牛肉と新たまねぎのいため煮カレー」を注文。

サラダ付きで850円。



まずはサラダの登場です。

2010041911340000.jpg

キャベツとサニーレタスのシンプルなサラダです。

ドレッシングは薄味でやや酸味が感じられます。

油を全く使っていないようで、サッパリとして旨いです。

カレーの口休めにも丁度良いと思いました。



さて、カレーは注文から4分程度で出てきました。

サラリーマンには嬉しい早さ(笑)。

2010041911370000.jpg

お皿の真ん中にご飯が丸く盛られ、その上にたまねぎ、牛肉、えのき、福神漬けが乗っています。

辛いけど旨い!

2010041911390000.jpg

僕はスパイスは不勉強なので細かい事は全く分かりませんが、ここのカレーはとても旨いと思います。

野菜か果物かの甘みも感じるし、爽快な辛さもやって来ます。ちょっとだけ苦味もあるような味。

たまには何も考えず、ただただ「旨い」と感じながら食事をするのも悪くないですね。

※ブログに載せる事を思うと、ついつい「この味は・・・」と考えながら食べてしまうので(苦笑)。



途中、サラダで口を冷ましながらも一気に完食。

朝から風邪&鼻炎で停滞していた体調と気分が一気に浮上。

大げさな言い方ですが、久々に幸せな食事をしたように思います。



食後は颯爽と席に戻り、午後の仕事に取り掛かったのは言うまでもありません。

※会計の時に「毎日夜12時までがんばって営業しています。ぜひ夜もお越し下さい。」と言われていました。そうか、「がんばって」やってるんだ。夜のおつまみも気になるし、ぜひ次は夜に訪問してみよう。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!!

(2010.4)


■お店のデータ
一楽章(いちがくしょう)
広島市中区本通5-13
0822490221
11:30~0:00
定休日:特になし


■一楽章の訪問記
一楽章2(2011.1)
一楽章3(2011.4)
一楽章4(2012.2)
一楽章5(2016.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
大ファンです!(*^^*)
広島にこんなカレーがあることを知ったのは半年前です。
以来、本通りに出る度に、立ち寄ります。ドンドン口に運びたくなる旨さ!
2013/01/15(Tue) 22:41 | URL  | ペンネーム早起き(^-^)/ #-[ 編集]
ペンネーム早起き(^-^)/ さんへ
コメントありがとうございます。

あの界隈にはカレー屋さんがたくさんありますが、その中においても一楽章は抜けた存在だと思います。
僕も好きなお店です。
2013/01/16(Wed) 09:35 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック