2012年08月12日 (日) | Edit |
中国電力東側の筋と同様、実力のあるお店が軒を連ねる大手町3丁目。

平和大通り近くのまぜ麺「おっくん堂(未訪)」からラーメン「くまごり」まで、訪問し甲斐のあるお店たちがズラリと並んでおります。

このストリートは最近攻めはじめたばかりなんですが、今回訪れたのは、中国料理の「和華」に行った時に気になった、獣臭を放つラーメン店『八起(やおき)』です。



九州ラーメンという暖簾の表記と獣臭から博多ラーメンを想像してしまいますが、果たしてどんなラーメンなのでしょうか?



お店に入ると大きなL型カウンターが目に入り、その向こうにはフルオープンスタイルの厨房があります。



お店の切り盛りは女性お二人で。接客と調理の担当は明確に分かれており、やや年が上の方が調理を担当。



メニューの一部です。



ラーメンとご飯を頼もうと思いましたが、ラーメンライスって言うセット物がないんですね。

※ありますね。ラーメンライス。。。失礼いたしました。(H24.8.13訂正)

その代わりに半ピララーメンというメニューがあって、聞いてみると半ピラフとラーメンのセットとの事。

ピラフだなんて面白いと思いましたので、そいつを注文してみました。



調理担当の女性はそれなりのご年齢と見受けましたが、動きに切れがあり無駄な所作がありません。

かなりの熟練者ではないかと感じました。



まずはラーメンの登場です。



チャーシュー・青ねぎ・きくらげは特段どうこうないんですが、麺を見て「おや?」と思いました。

てっきり細めのストレート麺が出てくるのかなと思っていたんですが、少し縮れた麺が出てまいりましたよ。



スープはあの獣臭に比べるとライトなテイスト。

脂分や塩分は余り感じず旨みもじんわりと来る程度ですが、味が薄いなんて事はないです。

僕はゴクゴク飲めるスープという印象を持ちましたが、いかがでしょうか。



ピラフはですね、僕が知っているカラフルな色の具材は存在せず、炊いていないお米から炒めて作るものでもありませんでした。



ひき肉が入ったチャーハンのように感じましたが、こちらのお店ではピラフと呼ぶみたいです。



全体的に老舗感が漂うお店ではありますが、「WIFI使えます」ステッカーだけが唯一浮いた存在でありました(笑)。



ピラフはともかくとして、ラーメンはなかなかのもの。ふとした時に九州ラーメンを食べに再訪してみようと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.6)


■お店のデータ
八起(やおき)
広島市中区大手町3-3-10
0822402266
11:00~15:00
18:00~24:00
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

あれれ?
おしながきの写真画像だと、ラーメン・ライスで650円だと見えるのですが。
2012/08/13(Mon) 09:48 | URL  | ひいらぎ #c5NzTaeA[ 編集]
ひいらぎさんへ
はじめまして。

> おしながきの写真画像だと、ラーメン・ライスで650円だと見えるのですが。

おや。。。ラーメンライスありますね(苦笑)。
お店で見た時にないと思い込んでしまい、今に至ったようです。

ご指摘ありがとうございます。記事は後で直しておきます。

思い込みは禁物ですね。。。
2012/08/13(Mon) 09:59 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック