2012年07月29日 (日) | Edit |

(閉店確認済み)

ここ最近、辛いものを食べる機会が急増しています。

食べ過ぎるのは良くないと分かっているんですが、脳が求めてしまうのですから抗うのも一苦労。

辛いものはイメージした時点で負けですね。いきなり、口中に唾液が充満してしまいます(苦笑)。



そんな中、前日に辛いものを食べたのだからやめときゃいいのに、地蔵通り沿いにある四川料理店『川府』を訪問。

ま、勤め先の先輩が行きたいって言ったので、ね(苦笑)。



中に入ると、サラリーマン然とした男性客がメインで席の大半を埋めていました。なかなかの人気振りです。



ランチメニューです。



メニュー構成は良くある中華料理店のそれと同じで、四川だからこその特別感・高揚感のあるメニューは無し。

夜メニューには個性的なのがあるかもしれませんが、残念ながら未確認です。



注文したのは麻婆豆腐定食。

辛さの調整は出来るかと訪ねたところ可能と言うことでしたので、辛めで注文。





出てきたセットは、大き目のお盆に麻婆豆腐、サラダ、からし高菜、ご飯、鶏の唐揚げ、タマゴスープが乗せられて登場。

麻婆豆腐は、山椒は弱めで唐辛子(ラー油)が強めのバランスでした。



ご飯の盛りは少し多めに見えますが、パンパンに盛られていて、実は結構多め。

鶏の唐揚げは大きめのライスコロッケ程のボリュームが2個。揚げたてで旨いのは何より嬉しいんですが、僕にはちょっと量が多いかなぁ。



味わい的には不満なく、ザーサイ炒めやエビチリも気になりますので、再訪の可能性は高いと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.5)


※老四川グループなんですって。


■お店のデータ
川府
広島市中区小町8-4
0822483011
10:00~14:00
17:30~23:00
定休日:無休


■川府の訪問記
川府2(2013.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック