2012年07月06日 (金) | Edit |
時はフラワーフェスティバルの中日。会場となっている平和大通り付近のお店は祝日でも営業はしていますが、多くのお客でごった返しています。

そんな中で昼食を摂るはちょっと避けたいなぁと思い、本通りのすぐ北側にある中華料理店『平和園』を訪れてみました。



場所は広島国際ホテルの南側で、隣にはカレーの「ガリバー」があります。



店内は、昔ながらの中華料理店の雰囲気。

オレンジ色のカウンター、少し古びた厨房、天井近くに掲げられた短冊形のメニュー。



初めて訪れるお店なのになぜだか感じる安心感は、町の中華料理店に共通した内装・雰囲気によるものだと思われます。



メニューです。



当店お勧め品の中から半チャンラーメンを注文。

2名以上からという縛りがあったんですが、この日はたまたま2名で訪れていましたので、条件をクリアすることができましたよ(笑)。





ラーメンは、スプーン一杯分の白い粉(!)と醤油の元ダレ、鶏がらメインと思われるスープを調合し、茹で上がった麺、もやし、チャーシュー、刻みねぎで完成。

思いのほか油が多めで、食べ終えた後は口がべたつく程。





一定の大きさの円を描くようなリズミカルな動きで、作られたチャーハン。

鍋は左手で反時計回り、中華お玉は右手で時計回り。

味は定番的なものですが、作るその姿はなかなか見応えがあります。



あ、そうそう、面白いなと思ったのは、焼きそばを作っている最中に中華鍋に溜まった水分(おそらくは油や野菜由来)をラーメン用のスープが入った寸胴に流し入れた事。

だからあんなにラーメンのスープが油っぽかったんでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2012.5)


■お店のデータ
平和園
広島市中区本通4-1
0822473769
営業時間・定休日:未確認


■平和園の訪問記
平和園2(2015.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック