2012年06月19日 (火) | Edit |
中区袋町の並木通りにある創業30年超のカレー屋『桃丘(とうきゅう)』に初めて行ってきました。



並木通りを歩いているとビルの2階の黄色い袖看板が見えてきます。その下にある階段を上るとお店に到着です。



入口を境にして右側には1人客用と思われるカウンター席、左側には複数で訪れた客が利用するイメージのテーブル席という配置。

階段と店内にはこげ茶色をした丸顔のキャラクターがあちこちにあって、これはつまりお店のイメージキャラクターと言うことなんでしょうか。

何だか愛嬌があって良いですねぇ。





メニューは豊富で、パッと見た限りでは20種類は超えているように思いました。そんな中から、ロースカツカレーを注文。

ご飯の量は中盛りで+100円、大盛りで+150円との事。

中盛りでもかなりありますよ、とは接客担当の女性の言葉。朝から続く空腹のため大盛りを頼もうと思ったんですが、この言葉に怖気付き中盛りへと変更(苦笑)。

結果的には、この変更は大正解だったことをこの後すぐに知る事となります。



注文から提供までは5分ほど。早いのはとても嬉しいですよね。





ザクッと切ったとんかつがご飯の上に乗っているのと、カレールーの中に3切れほど沈んでいます。

ご飯はターメリックライスで、量は確かに多め。これは大盛りで頼んでいたら、午後の仕事に大きな支障が出ていたことは想像に難くありません。炊き加減は少し柔らかめです。

カレールーはトマト由来と思われる酸味が強めに感じられるタイプ。口の中はさっぱりとしますが、スパイスは僕にはあまり感じられませんでした。



残念ながら僕の口にはフィットしませんでしたが、コストパフォーマンスの高さは素晴らしいですね。

ごちそうさまでした!!

(2012.4)


■お店のデータ
桃丘
広島市中区袋町9-4
0822460433
11:45~21:45
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック