白目をきれいに
2012年06月18日 (月) | Edit |
自宅界隈の開拓とともに進行中なのが、4月から新しく勤務することとなった中区中町界隈のランチ開拓。

しかし中町・袋町界隈にそそられるお店が少なく、それゆえに小町・国泰寺・富士見町方面に足を伸ばすこともしばしば。



この日は中華気分でしたので、そいや平和大通り沿いの「家座冨(かざふ)」って行った事がないなと思い、訪問。

しかしランチセットが1,300円と書いてあり、さすがにサラリーマンが勤務中に出す値段の上限を超えていましたので断念したですよ。。。

※お値段の件は、平日ではなかったからだと思います。



地蔵通りにもいくつか中華のお店があることを思い出した僕は、あいまいな記憶を頼りに通りを歩いてみました。

早速、四川料理のお店と札幌ラーメンのお店を見つけたんですが、四川料理のお店は夜営業のみの様子。

ならば、と入店したのは札幌ラーメンが売りと思われる『菊屋』です。



お店の場所は、ばくだん屋本店の道路向かい。地蔵通り沿いにありますので、とてもわかりやすい立地ではないでしょうか。



写真には写っていないんですが、店頭に掲示された料理写真には豚肉味噌ランチが自信作のような事が書かれており、味噌ラーメンよりもそちらの方が良さそうだなと思いましたので、それを注文。

カウンターにあったメニューにもオススメと書かれていました。





客席は、赤いカウンターに座敷が1席。

お店の切り盛りは男女2名。

よく見かける町の中華料理店の風情そのものです。そんな風だからでしょうか、初訪なのに割と早く馴染んでしまいました(笑)。



さて、豚肉味噌ランチの登場です。



お子様ランチ風のラグビーボール型のご飯と主役の豚肉味噌いため、細切キャベツ、スパゲティーサラダ、卵焼き、フルーツがワンプレートで。

この他に鶏がらの中華スープが付いてきます。

メインの豚肉味噌炒めは、甘辛い味噌ダレで豚ロースを炒めた料理。タレの旨みと豚の脂の相乗効果でご飯がすすむ君です!

これが旨くないはずがないという万全の組み合わせで、実際にも満足のランチでした。



こちらの味噌ラーメンがこの味噌ダレを使って作っているとしたら、面白いかもしれません。再訪して確かめてみようと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.4)


■お店のデータ
菊屋
広島市中区小町8-1
0822434730
営業時間・定休日:未確認


■菊屋の訪問記
菊屋2(2012.5)
菊屋3(2014.6)
菊屋4(2015.10)
菊屋5(2015.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック