白目をきれいに
2012年05月04日 (金) | Edit |
先に謝っておきます。最近、ラーメンの記事ばかりですみません(苦笑)。

一昨日:麺龍→昨日:喫茶フルールは、連食につきラーメン記事2連続。

そして今日も、ラーメンの記事。



言い訳をすると、この日は昼食時間が10分しかありませんでしたので、急ぎ食べられるラーメンを注文した訳です。

竹の家を選んだのには理由があって、宇品に用があったことと竹の家がwikipediaで広島ラーメンの代表的なお店として記載があったから。

創業は1951年との事で、来頼亭・うぐいす・すずめ等に次ぐ老舗店という事になります。

しかも一杯380円。これは行くしかないでしょう!!(←力みすぎ)



ま、そんなこんなの再訪と相成ったわけです。



表面の油膜で反射する蛍光灯がまぶしい一杯。

麺をすすると感じられる心地よい豚骨臭と適度な利きの元ダレが、僕のツボにはまったポイントです。

麺はヤワ目との情報がありましたが、普通の茹で加減かなと感じました。



何かに秀でているわけではありませんが、総じてまとまりのある旨い中華そばだと思いました。

今度はガラスケースの中からおかずを取って食べてみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2012.3)


■竹の家の訪問記
竹の家(2011.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
 吾輩もここのところタイミング的なモノとかあってラーメンの記事をブログに上げまくってます。
何故か“ラオタ”扱いを受けてます。
たまたまなのになぁ…
2012/05/04(Fri) 07:15 | URL  | クレイジーピエロ #-[ 編集]
クレイジーピエロ様
え、ラヲタっぽいですよ(笑)。
2012/05/04(Fri) 23:27 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック