白目をきれいに
2012年04月26日 (木) | Edit |
2012年になって何かとバタバタバタバタしていまして、中区中心部で飲む機会が皆無でした。

しかし3月になってようやくその機会を得る事が出来ましたので、久々に、本当に久々に、立ち飲みの『善吉』を訪問。



誰か知っている人はいるかなぁ、とお店の中を覗いてみると、入口正面のダンボールで作られた特等席にN氏を発見(笑)。

フライングの帝王(謎)N氏がこんな時間(19時前)までいらっしゃるとは驚きましたが、久々にお会いできて良かったです。



さて、店内で1時間ほどでしょうか談笑しつつ、3杯ほどお酒をいただきましたよ。

まずは島根県益田市、右田本店の「宗味(そうみ)」純米無ろ過生原酒。



搾りたてのフレッシュ感はもうありませんでしたが、中間所でキュンとくる旨みが好印象。仕入先は角打福本屋を経営されている酒屋からとの事。

そいや、福本屋って行ってないなぁ。機会を見つけて広島駅前のお店に行ってみなきゃ。



次は瓶の写真がありませんが、島根県八頭郡は太田酒造場の「弁天娘」。純米にごりを70度で。



ここまで上げると味が引き締まった感が出ますねぇ。仕舞に感じる渋みが特徴でしょうか。温度が下がる前に飲み干してしまいましたが、燗冷ましも面白いのかなと思いました。



最後は鳥取県東伯郡は梅津酒造の「梅津の生もと」を燗で。



どうですか、この黄色い液体!

蔵に住み着いている酵母で醸したお酒で、きりっとした味わいと酸味が特徴と言えるでしょうか。こんなに旨かったかなぁ、このお酒。



僕がよく通っていた頃と比べると、日本酒のラインナップが増えています。知らない銘柄もチラホラ見受けられますので、機会を作って通わなくてはいけないなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2012.3)

■善吉の訪問記
善吉(2010.7)
善吉2(2011.1)
善吉3(2011.3)
善吉5(2017.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック