2012年04月12日 (木) | Edit |
※H26.3 閉店確認

中区東白島にあるおにぎりメインのお店で、場所は城北通りの東端。

少し前にツイッターでみかけた開店情報を基に、テイクアウトしに行ってきましたよ。







道路に面した注文カウンターでディスプレイされたおにぎりのサンプル等を見て、いくつか注文。





今回はちょっと奮発して、塩むすび・梅むすび・唐あげ・ベビーリーフにしてみました。





おにぎりは少し緩めのむすび方で、ご飯もやや柔らかめでしょうか。

結びたてを包装して持ち帰ると少し蒸したようになっているかもしれませんので、イートインだと印象が異なるように思います。

唐あげは、甘辛にんにくダレに漬け込んだものを揚げたのかな。にんにくが少し強めの印象です。

ベビーリーフは野菜の補給のために購入。水菜やからし菜、ターツァイなど数種類で構成されていてなかなか良かったです。



お店で使うお米は、無農薬の合鴨農法でご店主自ら育てたものだそうです。これは大変手間が掛かる農法で、そのスタンスは素晴らしいと思います。

しかし、それが味に反映されているかと言えば、そこは何とも言いがたい所。

日本酒でも合鴨農法米を使ったお酒があって、正直言うと味の違いは明確には分からないものの、そのスタンスに共感しているから飲む、という部分があります。

僕もそのスタンスに共感はしつつも、今回持ち帰ったおにぎりの味はそこそこかなと感じました。

※梅干は塩辛すぎず、酸味も適度で旨かったです。



お店の切り盛りは若い男女2人。

少しぎこちない所がありますが、その力強い目はこれからの伸びシロを物語っているようで、頼もしく思えました。

機会がありましたら、イートインを試してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2012.2)

※4月12日現在、農業繁忙期につき一時休業中との表示を確認しております。


■お店のデータ
おにぎり本舗 拓旨(たくし)
広島市中区東白島町18-22
09-77702330
10~19時
定休日:日・祝
宅配・米の販売もされています


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック