白目をきれいに
2012年03月27日 (火) | Edit |
休みの日あるある

「なぜだか朝早く目が覚める。」

これってどうしてなんでしょうかねぇ。

せっかくの休みなら朝ゆっくりすればいいのに、(一定年齢を超えてからというもの)仕事のある日よりも朝早くパチッと目が覚めてしまいます。

しかも、目覚めた途端、壮絶なる空腹感に襲われる事も。。。



2月のある火曜日の朝。典型的な休みの日の朝を迎えてしまいました。

お約束のように寝起きの空腹感に襲われた僕は、いつもならコタツでごろんと寝転がって空腹感をいなすんですが、この日は体調も良く気分もアクティブでしたので、クリーニングを出しに行くついでに朝食を食べに行ってきました。



朝マックや朝牛丼では記事になりませんので、車を10分ほど飛ばして訪れたのは西区草津港にある中央市場関連棟です。



写真で見るとディープな雰囲気ですが、実際に行ってみるとそんなことはないんですよ。



出発前に調べた情報では天丼が旨いお店とすじ煮込みがいいお店があって、どちらにしようかなと迷いながら関連棟の中をうろうろ。

まぁ朝から天丼は重いよね、という事になり、すじ煮込みがいいという『和田食堂』に入る事に。





ガラガラッと引戸を開けて中に入ると、先客が2名。2~4人掛けのテーブルが6つ整然と並べられた空間は、いかにも食堂的。

お店の切り盛りは男性1名、女性2名。料理は女性が担当されているようでした。



「すじ煮込みください~。」と声を出すか出さないかのタイミングで「今日はサヨリの天ぷらがオススメですよ。」と言われ、一瞬悩んだもののサヨリの天ぷらを注文。

ご飯の小と味噌汁も一緒に。







出てきたサヨリは3匹。揚げ加減は少しふにゃっとしていますが、サヨリ自体はとても旨く、淡白な味わいが鰹を利かせた天つゆとマッチしてかなりの旨さ。

ご飯は小サイズというものの、お椀小高くパンパンに盛られて量は十分。味噌汁は鰹とは少し違う節(鯖?あご?)で取られた出汁が利いていて好感が持てます。



値段を確認せずに頼んだので700円位はするかなぁと思っていたのですが、何と550円!

ご飯170円、味噌汁130円ですのでサヨリは250円の計算。

これは良いなぁ。

冷たい雨が降る朝でしたが、1人ホクホク気分で草津港を後にしました。



他店も含めて、関連棟の食堂は再訪必至ですな。

ごちそうさまでした!!!

(2012.2)


■お店のデータ
和田食堂
広島市西区草津港1-8-1
0822792730
営業時間:未確認ですが、早朝からお昼までと思われます。
定休日:中央市場の休場日に準ずるものと思われます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック