白目をきれいに
2012年03月16日 (金) | Edit |
昨年末、中央通沿いのセブンイレブンで高校時代からの親友と数年振りに再会。偶然の再会にお互い驚きながらも、15分ほど立ち話を。

カンタンにお互いの近況報告をして「年が明けたら飲みに行こう。」と約束してその場を離れましたが、話をしていると高校生当時の感覚に戻るのは不思議でもあり面白いところでもあります。



時は流れて2月上旬。ようやくその約束を実行に移す日がやってきました。

その舞台として選んだのは己斐本町にある『笑和』です。ここって二人の家の中間地点なので帰りが楽かなと思い、選んだ次第。



ある月曜日の21時頃に訪問したんですが、1階のカウンター席は満席。初めて2階に案内されました。

少し狭い階段をトントントンと上っていくとテーブルが3卓置かれた和室があり、その最奥のテーブルが僕達の席でした。



飲み食いはそこそこにして、積もる話で盛り上がりまくり(笑)。

とはいえ、簡単ではありますが飲み食いしたもののレポートをしなくてはなりませんよね(苦笑)。




食べ物は鯛塩昆布、セセリの塩焼き、海老とキノコのペペロンチーノ炒め、おでん、刺身の盛り合わせを。

お酒は生ビールを経由して瑞冠の亀の尾、賀茂泉の立春朝しぼり、杜の蔵の槽汲み。

※写真は杜の蔵。

この日は前回訪問時と印象が異なり、料理はそこそこでお酒が良かったです。

結局、営業時間を過ぎて居座ってしまいお店にちょっと迷惑を掛けてしまいました(汗)。



この後は僕の家で飲んだんですが、終わったのは4時近くだったかなぁ。夜が明けて何もなかったそぶりで会社に出勤しましたが、眠たかったのは言うまでもありません(苦笑)。

昔から、彼との飲みはいつも午前様だったもんなぁ。今回は大丈夫と思ったんだけど、やはりダメだったか。。。

ま、たまには、ね。

ごちそうさまでした!!!

(2012.2)


■笑和の訪問記
笑和(2011.10)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック