2012年03月15日 (木) | Edit |
佐伯区八幡にある、つけ麺を食べさせてくれるお店。ラーメンや焼そばも提供されており、夜の一品物も充実してます。

お店の場所は、ザ・ビッグの近く。

「わたや」がある保井田信号から薬師ヶ丘団地に上がる坂道を少し進むと、右手にお店が見えてきます。





客席はL型カウンターに9席と座敷に4~5人用の掘りごたつが2卓。

店内には昭和の懐かしさを感じさせる各種琺瑯看板(オロナミンCとかキンチョーとか)がいくつも壁に掲示されているのが印象的でしたよ。



お客の入りはまずまずで、僕が訪れた13時過ぎでも前客3名・後客6名。

その多くが常連ぽい方たちでしたが、一見の僕が肩身が狭いとかは感じませんでした。



注文したのはつけ麺の中(1.5玉)。

辛さは0~10が基本にあって、僕は「つけ麺の辛さと旨さにどっぷりハマッテしまった方」向けの7で。

※辛さは無限大までいけるとの表示あり。



まずはツユが登場。



そして数分後に本体が登場。



具材はキャベツ、きゅうり、青ネギ、チャーシュー。紅たでは乗っていませんでした。キャベツのパリッとした食感やチャーシューなんかは、僕の好きな「新華園」ぽい雰囲気でなかなかの旨さ。

※僕のつけ麺(冷麺)のスタンダードは「新華園」なんです。



ツユは鰹と昆布の出汁がしっかりと感じられるタイプ。やや塩分濃度が高く感じましたが、レベルの高いツユではないでしょうか。

辛さは7では物足りないですねぇ。ま、初めてのお店なので加減が分からなかったという事で。

麺は「新華園」よりも少し太目。表現するなら中太ストレートでしょうか。



難点は、麺が1.5玉であの野菜の量だと1,100円が高く感じる事。ひょっとしたら、麺1玉1,000円+野菜増量100円の方が良いかもしれません。

と言うか、もう少し安ければもっと嬉しいんですけどねぇ(苦笑)。



次回は辛焼きそばを目当てにしていますが、野菜増量のつけ麺も捨てがたいなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2012.2)


※どちらかというと、新華園段原店のような雰囲気のつけ麺でした。

※常連の方たちは辛さ20って人が多かったなぁ。店内の掲示物によると80や100を食べたつわものもいるそうです。。。


■お店のデータ
麺龍
広島市佐伯区八幡2-19-4
0829295019
11:30~14:00
17:30~21:30
定休日:日・祝


■麺龍の訪問記
麺龍2(2012.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック