白目をきれいに
2012年03月10日 (土) | Edit |
あれは確か、「國松」の汁無し担担麺4辛のブログ記事を上げた日のこと。

新しい記事が上がったら、その情報はツイッターに自動反映するようにしているんですが、それを見たフォロワーの方から「ああ、禁断症状が。。。」とのつぶやきが。

そう、辛いものって食べたいと思ったら他では代用が利かないんですよね。

その気持ちわかるなぁ、なんて思っていたら僕まで辛い物が食べたくなってきましたよ(笑)。



しかし、その時いたのは21時ちょっと前の横川。

「國松」は閉まっている時間だし、「新華園」はもちろん開いていない時間。かと言って、中途半端なものを食べてしまうと余計に禁断症状が酷くなるし。。。

んー、閉まっている事を覚悟で行ってみるか、と西区大宮の「麻辣商人」に向かってみましたが、やはり夜は閉めてらっしゃるみたい。



残念だなぁ、と思いながら国道183号線を南下。

我馬本店」で始まったばかりの限定ラーメンでも食べようかと思いましたが、この日はそんな気分になれず。かと言って辛くて旨いものが食べられるお店をこの付近で知っているわけでもなく。



そんな逡巡を繰り返しているうちに、少し回り道をして帰れば陳麻婆豆腐が食べられるお店があることに気付きました。

それこそが、今回訪れた『菜心』です。





お店は中区広瀬町の電車通り沿いにあって、以前はお好み焼きの「広島じゃけん」が入店していた所。最近、広瀬北町から移転オープンされたんだそうです。

入店して座った席の上で目立っていたのは、チョイスディナーセットという夜メニューです。





これ以外にも単品メニューもありましたが、ほとんどの料理が1,000円以下だったでしょうか。

このくらいの価格なら安心して単品の注文が出来ますねぇ。



なんて書きながら、初めての訪問でしたのでチョイスディナーセットの中から陳麻婆豆腐を注文。

前菜、スープ、デザート付きで900円。

ランチ価格かと思うぐらい安いので量が少ないとか何かあるのかなぁと思っていたんですが、そんな心配は杞憂に終わりました。



前菜の棒棒鶏。

鶏自体の風味が良いのと、上から掛けられている胡麻のソースがしつこくなく旨い!白葱が旨いのも高ポイントで、この時点で再訪を決定したほど。





続いては待望の陳麻婆豆腐。山椒の香りがとても良いです。



陳麻婆豆腐はとろみが付いていないタイプで、ルビー色のラー油は強めの辛さ。味付けはやや濃い目ですので、ご飯がすすむ君です。

ちょっと塩っぱいのが気になりましたが、かなり旨いと思います。



白ご飯を追加注文できたら嬉しいんだけどなぁ、と思っていたら、スープと一緒に運ばれてきました。

これは嬉しい誤算です~。



ご飯の量も多い上に、ある程度食べ終えた時点で「おかわりお持ちしましょうか?」とまで聞かれてしまい、さすがに満腹でお断りしたほど。

この価格でご飯のおかわりが出来るなんて、コストパフォーマンス高いなぁ。



デザートは陳麻婆豆腐の口直しと考えてもやや甘めでしょうか。





大満足のチョイスディナーセット。

この内容なら坦々麺も面白いかもしれません。夜の辛味成分補給場所として重宝しそうな予感。

再訪必至です。

ごちそうさまでした!!!!

(2012.1)


■お店のデータ
菜心
広島市中区広瀬町6-12
0822956517
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日:火曜日
※お昼はランチバイキングだそうです。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。












関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック