2012年03月08日 (木) | Edit |
唐突ですが、近所のクリーニング店の話。

そこは8時~20時まで開いていて、10時半までに出せば当日の18時には仕上げるという営業スタイル。

しかし僕の休みが1日しかなく、故あって自分で出さなくてはいけない&20時までに取りに行けない時には、クリーニングが出せても回収できない事になり、かなり困ってしまいます。

出勤前の翌朝8時台に取りに行けば良いとは分かっていますが、なかなか行動に移すのは大変な事。



なので、こういう時には、堺町にある「PECO SHOP」に持ち込むようにしています。



ここは7時~22時が営業時間で、11時までに出せばその日の17時に仕上がります。

遅くまで開いているのも嬉しいんですが、店員さんの接客も気持ちが良く、僕は結構お気に入りです。



さて、今回訪れた『かぶら』という居酒屋は、「PECO SHOP」にクリーニングを出しに行った時に見つけたお店。

情報は全く持ち合わせていなかったんですが、その外観に魅かれるところがあり、この度の訪問となりました。





道路からは店内の様子が見えない造り。

こういうお店に何も知らずに入るのってドキドキしません?そういうドキドキ感も食べ歩きの楽しみの一つです。

思い切って中に入ってみると、L型のカウンター席に、ご常連と思われる方々4名様がバラバラに陣取ってらっしゃって、事もあろうか、一見客である僕は皆さんの真ん中あたりに陣取る事となりましたよ(汗)。



お店の切り盛りは女将さんがお1人でされているとの事。そして、料理はカウンターの上の物とその傍にあるホワイトボード記載のものだけ。



まずは生ビールから。突出の枝豆と一緒に登場です。

カウンターの上には鉢に盛られた煮物やおでんがあって、その中から大根と烏賊の煮物を注文。



こっくりと甘い煮物で、お酒のアテにも丁度いい濃さ。



すじポンを追加。



ちょっと固めのすじ肉で、味付けはあっさり。ベースはかつお出汁に薄口とみりんが少々でしょうか。

ポン酢はミツカンのが別添えで出され、かける量は好みに合わせて調整して下さいとのこと。僕はベースの味付けで十分でしたので、ポン酢は掛けずにいただきました。



最後に熱燗一合と青なまこを追加。なまこは、まあまあかな。





入店前に心配していた排他的な雰囲気はなかったですし、料理も悪くないと思います。

ガッツリ飲み食いするのではなく、サク飲みに適したお店。各エリアにこの手のお店を知っていれば、より楽しい飲み歩きライフが送れるのではないでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2012.1)


■お店のデータ
かぶら
広島市中区堺町1-6-22
電話番号:未確認
18~23時
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック