白目をきれいに
2012年02月26日 (日) | Edit |
※閉店確認済。



中区堀川町にあるお店で、居酒屋というよりも小料理屋と言った方が良さそうな雰囲気のお店です。

野菜を使ったランチが旨いとの評判を聞きましたので、仕事の合間を縫って初めて訪問してみました。



お店の場所は天満屋八丁堀店の裏を少し南に下った所。「」が入っているビルの1階ですので、飲んべぇの方ならすぐに分かるはずです(笑)。


左:入口の写真 右:道路看板



お店の規模としてはそう大きくなく、入口から奥に向かって伸びるカウンターに6席程と、最奥のスペースに座敷があって席は1卓だったように思いました。

お店の切り盛りは女性3人。

客層はお店の方と同年代と思われる女性客メインのようです。サラリーマン男性がいてもおかしくない立地なんですけどね。



ランチメニューは、野菜たっぷりのヘルシーランチ700円とおまかせランチ1,000円の2種。

一瞬悩みましたが、思い切っておまかせランチを注文。



注文を受けたらすぐに3人の女性が料理に取り掛かり、3分もしない内に提供してくださいました。いやぁ、サラリーマンには嬉しいスピードですねぇ。



まず出てきたのは、ごはん、味噌汁、塩鯖、大根などの酢の物、大根とはんぺんの煮物、豆腐、香の物。

どれをいただいてもやさしい味わい。自分で作る料理が塩分が多めだからでしょうか、口に入れると減塩されている料理だと気付くことが出来ます。

総じて薄味ではありますが、出汁や素材の旨みが濃いですので味に不満はありません。と言うか、この手料理が最近好きなんですよ。

まさか、年のせい(苦笑)?



ちょっと驚いたのは、豆腐。

てっきり冷奴かと思ったんですが、温かい豆腐だったんです。冬だからこその配慮、ということなんでしょうか。



後から出てきたのが豚のしょうが焼き。キャベツの千切り用に胡麻ドレッシングが出てきましたが、それは使わずにしょうが焼きのタレに絡めながらいただきました。



ご飯のおかわりも出来たようなんですが、最近は炭水化物の摂取を控えめにしていますので、グッと我慢してみました(苦笑)。



食後のコーヒーとサービスで出てきた安芸津町のミカン。



食べ終えて腹8分目。これなら午後の仕事も眠くならなくて済むというものですな(笑)。



食後感はとても軽く、この内容なら700円のランチも食べてみたいですし、夜にも訪れてみたいなあと思いました。

お客との会話を聞いていると、男子駅伝の時に出店されていたり、廃業された千代の春(志和)の蔵を活用してコンサートを開いたり、となかなか面白そうな事をされているみたい。

そちらもちょっと気になりますね。

ごちそうさまでした!!!

(2012.1)


■お店のデータ
四季の会
広島市中区堀川町4-4
11時~?
18時~?
定休日:未確認ですが日祝が休みと思われます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック