2012年02月08日 (水) | Edit |
※閉店確認済。


中区十日市に新しく出来たラーメンと汁無し担担麺がメインのお店。中国飯店の跡にオープンされました。



この日は広電で街中に出ていまして、夕食としての利用です。



本命は本通にオープンした「一蘭」。ただし、行列がなければという条件付き。

寒い時に並んでまでと言うのは、ねぇ(苦笑)。



街中での用事を終えてお店の前を通ったのが19時頃。

流石に行列ができていました。。。



ま、落ち着いたら行ってみましょうかね。



次に向かったのは本川町にオープンした「廣島弐番」というラーメン店。

なかなかいい評判を聞いていましたので楽しみにして行ったんですが、何と年内休業との貼り紙がorz

広電で通りかかった際に、TVカメラと思われる物を担いだ人が入って行ったのを見たものですから、取材を受けるということは開いてるという事だろうと思ったんですがねぇ。。。



うーん、困りました。

寿楽亭」は開いてないし、「ラーメン亭」の気分じゃないし。



そんな時、ふと思い出して訪れたのがが『一花』だったんです。



メニューはラーメン4種(醤油、豚骨醤油、塩、塩豚骨)に担担麺2種(汁有り・無し)。

その他には中華料理各種。

この中から、鶏と魚介がベースの塩ラーメン、琥珀を注文してみました。



出て来たのはこんなラーメンでしたよ。



よく言えばフンワリ柔らかい味わい。別の言い方をするとボンヤリした味わい。

同行した妻の醤油豚骨も一口食べてみましたが、同じ印象を持ちました。



お客はひっきりなしに入っていましたので、他のメニューでいいのがあるのかもしれません。

機会があれば、別メニューを試してみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2011.12)


■お店のデータ
麺’s dining 一花
広島市中区十日市町1-4-24
11:30~15:00
18:00~23:00
電話番号・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック