2012年02月03日 (金) | Edit |
広島の醤油豚骨ラーメンと言えば、必ず名前が挙がる『陽気』。

僕は10年以上前に江波の本店に1度行ったことがあるだけで、味については全く記憶に残っていません。

さてさて、10数年振り2度目の『陽気』。どんな具合に感じるのでしょうか。



今回訪れたのは大手町店です。



キング軒との連食だったりする(笑)。



まずは中華そば600円の食券を購入し、入口に近いカウンター席に陣取る事に。

目の前にはラーメンを作る若い男性とにんにくの皮を剥いている若い女性がいらっしゃいますが、このお二人がご店主夫婦でしょうか。

老舗有名店にありがちなツンツンしたところはなく、挨拶一つとっても、感じの良いお二人です。



そんな事を考えているうちに中華そばが登場。





まずはスープを一口。

突出した要素はなく、バランスの良いスープ。元ダレやにんにくの利かせ方は僕にとっては丁度良い具合です。

鼻の奥に残る豚の臭いがちょっと気になりましたが、総じて旨い一杯だと思います。



『陽気』はお店によって多少の違いがあるようですので、横川や江波のお店にも行ってみなくてはいけませんね。

ごちそうさまでした!!!

(2011.12)


■お店のデータ
陽気大手町店
広島市中区大手町3-1-6
0822490699
11~14時
17~22時
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック