白目をきれいに
2012年01月25日 (水) | Edit |
西区の庚午三叉路付近に新しくできた中国料理のお店で、中区千田町に本店があります。

パウンドハウスやバッケンモーツアルトといった洋菓子店が入っていたスペースに『安記(あんき)』庚午店が新しくオープンしたのは昨年の夏頃だったでしょうか。

オープン当初からお客の入りは良く、一度は行ってみなくてはと思っていたところに、手打ちチャンポンの評判を聞いたものですから、それをきっかけに訪れてみました。



平日の19時近くの入店で、先客4組・後客3組という入り具合。お店に行く時に通りかかった「東海楼」は客が0でしたので、『安記』に流れてしまったんでしょうか。

※そいや、「東海楼」もしばらく顔出してないなぁ。。。行かなきゃ。



客層は様々で、3世代家族、サラリーマン男性2人組、カップル、親子連れなど。

サービスは女性陣が担当のようで、中国の方かなと思われる女性が2名と日本人と思われる女性が2名。

割とラフな接客ですが、このお店の雰囲気と合っていて、それはそれで悪い印象はありませんでした。



メニューは100種類以上。たくさんあるので迷ってしまいます。

とりあえず、ピータンと小松菜のにんにく炒めを注文。実は、ピータンを食べるのはこれが初めて。



白身は黒いゼリー状で、黄身は硬めに茹でたゆで卵の黄身といった具合。きつい臭いや味の癖は全くなく、普通にパクパク食べることが出来ました。

しかし、掛かっているソースは要注意。辛味が強く、僕でも多少汗ばむほどでした。



小松菜のにんにく炒めは塩梅がとてもよく、旨い一品。ニンニクの効き方は少しだけ強めですが、塩分との対比でいうと、この位が丁度良いと思います。





焼き餃子と水餃子を1人前ずつ追加。



焼餃子のあんはジューシーで、噛むとジュワッとジュースが出てきます。付けタレは醤油・酢・ラー油を使って自分で配合。

水餃子は中に海老が入っているタイプ。皮は厚めですが、プリッと感はそんなにないです。



こちらは麻婆チャーハン。



どちらも食べたかったですので、欲張りなメニューを見つけて頼んでしまいましたが、これは別々の方が良さそうですね(苦笑)。



今夜の真打、手打ちチャンポンの登場!



麺に特徴がありまして、かなりの太麺なんです。ちょっとゴツゴツした感じはありますが、手作りの風合いという事でよろしいのではないでしょうか。



具材は豊富で、スープはあっさり仕立て。これはなかなか旨いですねぇ。



総じてなかなか旨い中国料理が食べられました。メニューはたくさんありますし、近所だし、何度か訪れてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2011.12)

■お店のデータ
安記庚午店
広島市西区庚午中4ー6ー14
0822721138
11:00~15:00
17:00~23:30
定休日:1月1日・2日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
ピータン大好き!!にはたまらない画像でした~♪
庚午に安記ができてたなんて知りませんでした
千田町はちと遠いな~~、と思っていた西方面の住民(笑)には有難いです。

沼田のパン屋さんカドナ・・・ちょっと道がわかり難くそうですが、探して行ってみようと思います
シチューにあうパン、ぜひゲットしたいです(^^)v
美味しい情報有難うございましたm(__)m
2012/01/26(Thu) 12:32 | URL  | くりちゃん #-[ 編集]
くりちゃんさんへ
カドナは、一度は曲がるべき所を通り過ぎると思います(苦笑)。
結構わかりにくいですよー。

その代わり、安記は分かりやすい場所です。メニューは100種類以上あるようですので、食べて美味しかったら教えてくださいね。
2012/01/26(Thu) 19:09 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック