白目をきれいに
2012年01月08日 (日) | Edit |
休日に呉市街と倉橋町へドライブに行って来ました。

目的は大きく3つ。



1.「水龍」(呉市吉浦 中野光次郎本店)という日本酒を買うこと。

2.「お食事処かず」で刺身定食を食べること。

3.iphoneのアプリ「ナビゲーターX」に慣れること。



1は広島県内の日本酒コンプリートに向けての行動です。

「水龍」は以前飲んだことがあったんですが、写真が残っていないので改めて購入する事にしました。

2はせっかく呉方面に行くのなら以前から宿題にしていたお店でお昼を食べようと思った次第。

3はドライブや旅行のときに困らないように、アプリに慣れておこうと言う意図です。



結論から言うと、全てにおいて満足できるドライブとなりました。



さて、今回ご紹介する「一心」というお店は、呉名物(と言ってもいいんですよね?)の細うどんを食べさせてくれるお店で、創業されてから60年以上と言う老舗店だそうです。

呉の方や細うどん関係者の方には申し訳ないんですが、うどんが細くなっただけの細うどんって、そんなに興味が持てず、今まで未食にしていました。

食べず嫌いと言うわけではないんですが、そういう状況のままと言うのも僕らしくないなと思い、今回のドライブのサブ的な目的地に組み込んだわけです。

ま、うどんなら刺身定食の前に食べても大丈夫だろうと言う思いもありましたし(笑)。



お店の場所は、クレアラインの呉出口を降りた左側。ファミリーマートの隣に建っている古い建物が『一心』です。細うどんの幟旗が立てられているので分かりやすいと思います。

呉出口の交差点を左折するとすぐの所に駐車場が3台あり、路地の奥にお店の入口があります。なかなか渋い佇まいですねぇ。





店内はテーブル席が幾つか並べられていて、カウンターにも席が4つ用意されています。





メニューです。





この後のことを考えてかけうどんを注文。2分ほどでサッと提供されました。



細身のうどんと細かく刻まれたお揚げさんの2点が、見た目の特徴でしょうか。



まずは、うどんをちゅるっと一口。

とても滑らかで喉越しが良いうどんです。食べていて楽しくなるうどんは久々だなぁ。



まさに、ちゅるっ、ちゅるちゅるっというフレーズがピッタリのうどんです。



ツユは鰹を効かせたうどんツユ。やや甘味を感じるのは、お揚げさんから染み出た旨みでしょうか。



旨い旨いと一気に完食。

いやぁ、食べてみるもんですねぇ。他店でも細うどんを食べてみたくなりましたよ。

ごちそうさまでした!!!

(2011.11)


■お店のデータ
一心
呉市西中央5-1-12
0823241172
7~17時
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
吉浦に行かれたんですね~。母の実家が吉浦の味噌やで(笑)、子供のころ毎年吉浦のお祭りに行っていたので、懐かしくなってコメントさせていただきました。水龍のお酒も亡くなった祖父がよく飲んでいたので、これまた懐かしい・・・。
吉浦の商店街にパン屋さんがあって、ここもすごく美味しかったな~・・・。久々に私も行ってみたくなりました。
2012/01/08(Sun) 16:15 | URL  | くりちゃん #-[ 編集]
くりちゃんさんへ
吉浦、行って来ましたよー。

31号線から中に入るのは初めてでした。

水龍の前にお寺(かな?)がありましたが、あの辺で路地に迷い込んでしまいバックで脱出する羽目になったのがいい思い出です(苦笑)。

お母様のご実家がお味噌屋だなんて素敵ですね!

ちょっと羨ましいです~。

2012/01/08(Sun) 20:39 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック