2011年12月31日 (土) | Edit |
建物取り壊しが開始されたのは、9月の初めだったと記憶しています。当時は、「建て替え」「移転」「閉店」と情報が錯綜し、なかなか事実が伝わってきませんでした。

こんな時はバタバタしても仕方がありませんので静観。すると、ツイッターに移転オープンの情報が流れてきました。

確認をしに現地に赴いた所、看板も出ていてどうやら間違いない様子。


※工事中の外観



追加情報として、千番のチラシ画像も入手。





10月25日の移転オープン初日には伺う事が出来なかったのですが、11月に入ってから機会を作り、訪れてみました。





移転場所は、流川通りの中でも南端に近い所。かに道楽の少し南寄りで、以前は「寿司藤」というお店があった場所です。

移転オープンに際して僕が一番気になっていたのは、スタッフの顔ぶれ。あのおじさん達が作っているのかどうか。そして、接客係のあの女性がいるのかどうか・・・



まだ真新しい格子の引戸を開けて中に入ると、お客で溢れかえる店内が目に飛び込んできて、その次にあの女性の姿が見えたことで、僕は少しホッとしました。

彼女と軽く挨拶を交わし、カウンター席へ。

面積は以前のお店の3分の1以下でしょうか。客席はカウンターに8席程と、座敷に4人掛けが4卓という配置。そのほとんどは若いお客で占められていました。



メニューです。少し品数が減っていて、僕が好きだったタンはなくなったみたいです。





注文したのは、定番のもやしチャーシューと中華そば。

もやしチャーシューは以前に近いビジュアル。仕上げに白い粉を振り掛けるところも変わっていませんでした(笑)。





中華そばも実際に見た感じでは大きな変化はありません。





味はどうかと言いますと、ベースは変わっていませんが、ヤバイまでのB級感はなくなり、妙にお上手な味付けになったと感じました。

まるで、店の内装や客層に合わせたかの如く、です。

一抹の寂しさを感じましたが、逆に新しい客層の開拓と言う意味では良いのかもしれません。



あ、そうそう、厨房にいらしたのは若い男性が2名。息子さんかなと思えるほど似ている方もいらっしゃいましたが、おやじさん達はどうされたんでしょうか。

たまたまだったのかな?

※どうやら引退されたようですね。



何はともあれ、『千番』移転オープンおめでとうございます。近い内に再訪させていただき、焼き飯や揚げ物も楽しんでみようと思います。


ごちそうさまでした!!!


※移転先の住所など
広島市中区流川町7-8
0822411033
18~翌4時
定休日:月曜日

(2011.11)


■千番の訪問記
千番(2010.4)
千番2(2010.8)
千番3(2011.1)
千番4(2011.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック