白目をきれいに
2011年12月20日 (火) | Edit |
※2015.4閉店確認

『ラ・ムージィカ』は、フィレンツェなどがあるトスカーナ地方の料理を出されるお店。

などと書いておきながら、トスカーナ地方の料理がどのような特徴があるのかは、不勉強のため詳しくない(苦笑)。

この機会にと思いネットで検索してみますと、幾つかのキーワードが浮かんできました。



シンプルな味付け
オリーブオイル





この度いただいたランチを思い出してみると、料理を飲み込んだ後に舌に残る塩が印象的で、素材の味を生かすシンプルな味付けだったように思います。



さて、お店の住所は中区中町。

三井ガーデンホテルの北側で、「田心」の並びに建つビルの1階奥にお店を構えてらっしゃいます。







客席は全てテーブル席。2人掛けと4人掛けが合わせて5卓ほどだったでしょうか。それに加えて最奥に個室が用意されていました。





ランチメニューです。



前菜・自家製パン・パスタ・ドルチェ・ドリンクで1,700円のコース。パスタは数種類から選ぶ事が出来て、僕は300円の追加料金を払って3種のチーズのタリアテッレ(やや幅広のパスタ)をチョイスしました。



※待ち時間に眺めるとなかなか面白かったです。



お店の切り盛りはキッチン担当の男性とサービス担当の女性がそれぞれ1名ずつ。サービスの方は品の良い雰囲気の方で、ストレスを感じさせない対応でしたよ。



まずは自家製パンから。



えと、細長いのがグリッシーニで、角ばったのがフォカッチャ、丸っこいのは・・・何でしょうか(苦笑)。

前菜が出てくるまでの間、グリッシーニと丸っこいのを食べて待つことに。

※フォカッチャはパスタまで残しておく作戦。



続いての前菜は3品で、上:広島産レタスの冷製スープ、右下:生ハムとサトイモのテリーヌ、左下:焼きリゾット。



レタスの冷製スープは、口に含んだ瞬間にレタスの青い香りが広がって、なかなか楽しい一品でした。

リゾットもテリーヌも味付けとしてはちょっと足りないかなと思わせるんですが、それぞれの素材の味が濃いですので物足りなさは感じませんでしたよ。



パスタです。



チーズは旨みが濃厚で、なかなかのインパクト。ここに塩分をしっかりと効かせて、焦点の定まった味付けをされています。

これは旨いなぁ。



ドルチェは庄原産の栗を使ったミルクレープとイタリアミルクのプリンでした。





品の良い落ち着いた空間で食べた旨いランチ。おかげで疲れが少し取れた気がしました。

機会をみつけて、夜に再訪し、これぞトスカーナ料理というメニューを堪能してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2011.11)


■お店のデータ
LA・MUSICA(ラ・ムージィカ)
広島市中区中町1-13
0825457396
12:00~14:00
18:00~21:30
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
ここ、いつか行ってみたいと思ってた店なんですよ~
いいなぁ~!!

トスカーナなどの中部地方は、イタリアで一番メシが美味いと言われていますね。ワインもこの地方のものが僕は一番好きかも。

いつか夜に行かれる時は、良かったら誘ってくださいな~
2011/12/21(Wed) 00:34 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
何年か振りの訪問でしたが、やはり良かったです。

夜行く時にはお声掛けしますね~。
2011/12/21(Wed) 08:31 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック