2011年12月17日 (土) | Edit |
※横川に移転


自宅最寄で旨い串を食べたいと思うと、ここ位しかないんですよねぇ。という事で先々月に続き訪問。

今回は久しぶりに最奥のカウンター席です。

豚鳥創業時からある席で、まだそんなに人気がない頃、良くこの席に座っていた事を思い出しました。



ところで、当時もこんなだったっけ?



やけに換気が悪い(笑)。入口を開けていても、中に煙がこもります。まるで燻されている気分(苦笑)。



前回感じた串の塩加減や突出の一味については、前回が特殊だったのかなというぐらい元通り。焼き加減がしっかり目に変わったのは、やはり間違いないようです。

白肝や笹身は以前のように中がレア気味の方が好きだったんだけどなぁと思いながらも、それはご店主が一番良く分かってらっしゃるんでしょうから、あえて口にはせず。

ま、今は今で十分旨いんですけどね。



さて、この日頼んだ串の中で良かったのはこちら。



※写真は白肝・しいたけ・豚タン・心残(こころのこり、と読みます)。

心残は初めて食べました。

豚の心臓と肝臓を結ぶ血管だそうでして、大動脈のようにコリコリかと思いましたが、むしろ柔らかめの食感で脂の乗りが良かったです。



この日のお酒。

美和桜の秋あがり。ふくよかで旨い!!





瑞冠の純米生もと。これは抜群に旨かった!





〆の定番、焼きむすび&汁むすび。







旨い旨いと、あっという間の1時間半。満足でした。煙がなければもっと良かったですが(苦笑)。

ごちそうさまでした!!!!

(2011.10)


■豚鳥の訪問記
豚鳥(2010.5)
豚鳥2(2010.11)
豚鳥3(2011.8)
豚鳥5(2012.11)
豚鳥6(2013.5)
豚鳥7(2013.8)
豚鳥8(2015.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック