白目をきれいに
2011年12月02日 (金) | Edit |
中区鉄砲町に出来たお好み焼きの新店です。場所は、とんかつが有名な「菊屋」の近くで広島つけ麺の「一瑞」隣。僕の勤め先のすぐ近くですので、オープン間もない頃に訪れてみました。

2011100312050000.jpg



店外のメニューを見ますと、お好み焼きが600円と街中にしては安価な設定。そして鉄板焼きメニューなどもあるようですね。

2011100312050001.jpg

2011100312190000.jpg



まだ真新しい店内には、鉄板前に6席と6人掛けテーブル席が4席配置されています。店員は3名。焼き手は男性2名で割りと若そうです。接客は女性が1人で対応されていました。



本来なら鉄板前に陣取って食べたかったんですが、仕事の都合により、そば肉玉600円を持ち帰りで注文。

焼き方は特段変わった所はなく、普通の工程でしたよ。

まずは生地を敷き、魚粉・キャベツ(ちょっと少な目かな)・天カス・青ねぎ・モヤシ・胡椒・豚バラ3枚・つなぎと乗せていきひっくり返します。



そばは袋麺。

ラードを敷いた鉄板の上にそばを置き、出汁でほぐしたら広げて焼きに入ります。そばの焼き時間は少し長めかな。ソースなどで下味をつけ、何度もひっくり返してじっくり目に焼いていました。



本体の方は時々空気を含ませるように持ち上げています。

そばと合体させる直前にヘラで軽く抑えて水分を抜き、丸く整えたそばと合体。卵を貼り付けひっくり返しソースと青海苔で完成。

2011100312200000.jpg

2011100312200001.jpg

味わい的には、特筆すべき点はありませんがマイナス点もない印象。焼き方は丁寧で好印象でしたよ。




後日、焼きそば600円をテイクアウト。

麺はお好み焼きと同じ袋麺。キャベツ・もやし・天カス・豚バラなど、具材も共通。味付けの特徴としては、ソース少なめで化調(?)がやや目立つかな。

仕上げには半熟気味の目玉焼きが乗ります。

2011100912550000.jpg

お好み焼きよりも焼きそばの方が良いんじゃないでしょうか。



周辺には、「YUBU」「長久」「みっちゃん総本店」など、あと100円位出せば食べられる競合(強豪)店があります。

なかなか厳しいエリアではありますが、まだまだ若い方ですので、もう少し元気を出して頑張っていただきたいものです。


ごちそうさまでした!!!


※ソースはオタフクで、酸味がやや勝っており甘さ控えめでした。

(2011.10)


■お店のデータ
謙信
広島市中区鉄砲町8-24
0822280844
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:未確認
肉玉そば600円


カテゴリー別飲食店記事一覧はこちらから


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック