白目をきれいに
2011年11月26日 (土) | Edit |
僕の中では夏の風物詩である「ビールと餃子」。

今年は比較的機会に恵まれ、外食・家食問わず楽しむことができました。

そんな中『美和』に訪れたのは、本格的な秋が始まろうとしていた9月の下旬。

寒くなると(僕の中では)魅力が半減してしまう「ビールと餃子」を楽しむための訪問です。



平日の18時半ごろに入店する予定で、広電を乗り継いで宇品まで。

最近増えた「宇品2丁目」電停までの電車に乗ったため、『美和』のある「宇品3丁目」電停までは電車を降りてから歩くこと5分程。

到着して驚いたのは、ほぼ満席の客の入りです。

結構早い時間に訪れたつもりでしたが、僕達2名分の席がかろうじて残っていただけ。

今後は予約の上、訪れようと決意した次第です。



注文したのは、焼き餃子2人前、鱧の湯がき、しめ鯖、太刀魚の天ぷらと中骨の素揚げ。

2011092718280000.jpg

2011092718420000.jpg

2011092718520000.jpg

2011092719130000.jpg



餃子は、まずは何もつけずに4・5個、タレをつけて4・5個、また何もつけずに・・・とビールを片手にしっかりと楽しむことができました。



鱧は特筆する点はありませんでしたが、しめ鯖の〆具合は丁度良くなかなかの旨さ。

太刀魚もホッコリと揚った身とカリカリに揚った中骨の両方とも旨かったです。


隣客が注文していた白肉の天ぷらがとても旨そうでしたので、次回は肉類にも手を伸ばしてみようかな。

ごちそうさまでした!!!!

(2011.9)


■ぎょうざの美和の訪問記
ぎょうざの美和(2010.10)
ぎょうざの美和2(2011.2)
ぎょうざの美和4(2013.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック