2011年11月15日 (火) | Edit |
ツイッターで知ったラーメンの新店で、薬研堀の「龍王」の向い側にできたお店。以前は「いちはつ」というラーメン店が営業されていた場所です。



『一休軒』は佐賀県の老舗ラーメン店で、広島在住の息子さんが父親(一休軒店主)を呼び寄せたとの事。僕はオープン間もない頃に行って来ましたよ。

2011091720220000.jpg



こぢんまりとしたスペースにカウンター席が6~7席。残りは厨房スペースです。この日はご店主とその息子さん(かな?)、若い女性(アルバイトかな?)の3人体制。



初めてのお店でしたので、ノーマルのラーメン700円を注文。丼で元ダレや豚骨スープを混ぜ合わせ、そこに麺、青ねぎ、豚バラのロールチャーシュー3枚、海苔を入れて完成。

2011091720270000.jpg



臭みも癖もない豚骨スープ。塩分濃度はかなり低いです。ツイッターでもつぶやきましたが、先日訪れた「来頼亭」に近い味かなと。

※一休軒の方が豚骨出汁自体に味があります。



麺は中細で柔らかめの茹で加減。

2011091720280000.jpg



飲んだ後にサラッと食べられる豚骨ラーメンがコンセプトなのかなと。個人的には、もう少し塩分を効かせてくれるといいんだけどなと思いました。



金田家などの濃いラーメンの対極として支持層はいると思います。でも、もう少し食べ応えが欲しいのが、僕の本音です。

何にせよ、『一休軒』は、佐賀県を代表する老舗ラーメン店との事。この味が広島でどのように評価され、根付くのか。今後が楽しみでもあります。

ごちそうさまでした!!

(2011.9)


■お店のデータ
一休軒
広島市中区薬研堀2-4
0822461419
18~翌2時
定休日:日曜日
ラーメン700円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック