白目をきれいに
2011年11月11日 (金) | Edit |
五日市にある豚ホルモン専門店です。

旨いと言う評判を各方面から聞いていましたので宿題店として挙げてみたんですが、自宅からのアクセスが悪いため、なかなか訪問する意欲が湧きませんでした。



お店の場所は、五日市の木船交差点付近。コイン通りと西広島バイパスの高架がクロスする交差点を渡った先にお店があります。

車で行くとなんて事ない場所なんですが、公共交通機関を使うと広電からバスへの乗換えが発生しますし、バスの最終便が早いのでゆっくり出来ないという難点が。



こういう難所にチャレンジするのは、月に1~2回しかない連休の初日が最適。ということで、9月13日(火)に訪問することを決め、五日市駅からのバス路線を調べてみました。

ネットで調べてみると、五日市駅北口から広電バスに乗り、「五日市落合」というバス停で降りればお店の近くまで行ける事が判明。

「でも、乗換え面倒くさいなぁ。」と思いながらバスの路線図を眺めていたら、妙案が浮かんでしまいました。



↓妙案
自宅最寄の「古江」バス停から西広島バイパス経由で西方面に行くバスに乗れば、『おっきん』の近くまで乗り換えなしで行けるのでは?



調べてみると、「佐伯区民文化センター前」(先に出た木船交差点から近い)まで行けるではありませんか!

どうして初めから気付かなかったんでしょうねぇ(苦笑)。最終便は20時48分と早かったんですが、1本で行ける事を重要視し、バイパス経由のバスで『おっきん』に向かう事にしました。



2011091318150000.jpg

ここからバスに乗ったのは18時18分頃。そして『おっきん』に着いたのは18時34分頃。

あまりの速さに驚いてしまいましたよ(笑)。

2011091318340000.jpg



「こんばんは~。」てな感じで中に入ると、恰幅の良い気さくな男性とこれまた気さくな女性が笑顔で出迎えてくれました。お二人はご夫婦なのかな?

とりあえず生ビールを注文し、チビチビ飲みながら焼き物をいくつか注文。

熱源は、卓上に置かれているカセットコンロです。最初の注文から程なくして鉄板が運ばれてきました。鉄板は重さ5キロとの事。持たせていただいたんですが、見た目とは裏腹に5キロ以上の重さを感じました。

2011091318380000.jpg

※鉄板の上に乗っているのは豚の脂です。



鉄板が温まった頃を見計らって注文した肉が続々登場。こちらの豚はもみじ豚を使用されているとの事でした。



まずはカシラから。これは、ほほ肉の事です。赤身と脂身の2種類が出てきました。

2011091318420000.jpg

脂の部分は焼くとプルプル。赤身はサッパリとした味わい。それぞれに旨さが違って、なかなか旨かったです。



ガツ。これは胃ですね。

2011091318430000.jpg

焼くと細長くなり、食べるとコリコリザクザクとした歯応え。臭みがなくなかなかの品です。



中トロ。実は何か知らずに頼んだんですが、どうやら小腸との事。

2011091318450000.jpg

脂は少なく、腸壁のコリッとした歯応えが楽しいです。



ハラミ。赤身の旨さを楽しむには良い部位です。牛のハラミほど風味が強くないのですが、豚のハラミもそれなりに風味が強くて旨いです。

2011091319080000.jpg



皮付き3枚肉は蒸した物が登場。生の状態だと焼けるまでに表面が焦げるから、という理由で蒸されているのかな?

2011091319110000.jpg

そのまま食べると肉汁がジュワッと出てきてとてもジューシーです。表面を炙って食べると、表面のカリカリ感と中のジューシーさが旨さを増幅。僕は焼いた方が好きですねぇ。



出していただいた焼き物は軽く塩コショウされていますが、タレにつけて食べてる事もできます。出されたタレはニンニクや生姜が効いており、旨みが強いタイプ。

僕は豚の香りを楽しみたかったですので、特に内臓に関しては塩コショウ中心で食べてみました。

※ご飯のお供にはタレをつけて食べた方が旨そう。



もう少し飲みたかったので、モツ煮込みを追加注文。

2011091319320001.jpg

ツユは鰹を効かせた醤油ベース。僕個人的には味噌を使ったものや甘辛系の味付けよりも、こういうタイプの方が好みですねぇ。



『おっきん』のホルモンは豚特有の香りは残したまま、臭みが全くない旨いものでした。鮮度も処理も良いホルモンなんでしょうね。

ホルモン好きを自認する方には、ぜひお勧めしたいお店です。牛だけではなく豚のホルモンも旨い事が分かっていただけるのではないでしょうか。

ごちそうさまでした!!!


※『おっきん』を出た後、30分ほど歩いて某店へ。2時過ぎまで飲んでおりました(苦笑)。あ、そのお店ではこんなのも食べてみましたよ。あんまり辛くないと言うととても残念がってらっしゃいました(笑)。


2011091400220000.jpg

2011091400500000.jpg

(2011.9)


■お店のデータ
おっきん
広島市佐伯区五日市中央7-5-14
0829222626
17~22時
定休日:月曜日、第3火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


宿題店リスト2011


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
 “皮付き3枚肉”は通称“蒸し豚”と申しまして韓国料理ではポピュラーなモノです。
それ専用の甘辛酸っぱいタレにつけて喰うのが一般的ですが、キムチ的な辛いモノを食うてもOK!

 大阪市の鶴橋ってところで売ってますが、吾輩(家族への土産に)始めて買う時
「200g下さい。」
と言ったら
「お兄さん、そんなんこんなモンやで。
欠片くらいしかないで。」
と笑われた。
熱が入ってるから密度が凝縮されてるンですな。
因みに店にも寄って違いますが“蒸し豚専門店”はバラやロースなど2~3種類売ってます。

 広島市内ではこんな処でも食えます。(ただし常時ではありません。)
http://www.awaremi-tai.com/ibukuro2/ibukuro2-114.htm
まぁ文中は筆者が今一つ解ってなかった為“茹で豚”になってますけどね。(^。^)
2011/11/11(Fri) 23:32 | URL  | クレイジーピエロ #-[ 編集]
クレイジーピエロ様
韓国ではポピュラーでしたか~。勉強になります!
そして、みやまにもあるんですね。

蒸し豚はキムチとの相性は良さそうですねぇ。今度、試してみます。
2011/11/12(Sat) 12:42 | URL  | oomin #-[ 編集]
おっきんさんのお勧め
おっきんさんは店もご主人も個性的でいいお店ですよね♪
以前、豚レバーを食べて新鮮さに感動したことがあります。

あとおっきんのご主人がお勧めのお店も良かったですよ、同じ五日市でコイン通りの裏手にある「くろんぼ」さんて焼肉屋さんです。
テールラーメンと豚耳が絶品でわざわざそれだけを食べに行かれると聞きました。
個人的には豚耳が美味しかったですし、ヤサキやタンも肉厚で美味しかったですよ。
「くろんぼ」
広島県広島市佐伯区五日市4-17-26
写真あります↓
http://www.tanishi.co.jp/bunko02/500/index_3.html
2011/11/15(Tue) 14:59 | URL  | 月ん子 #-[ 編集]
月ん子さんへ
くろんぼ!
いい情報ありがとうございます!
写真見ましたが、なかなかのワイルド系とお見受けいたしました。


パチンコ屋の裏ですか~。
機会を作って行ってみますね。
2011/11/16(Wed) 05:22 | URL  | oomin #-[ 編集]
誘導
地味?に五日市方面に誘導させてもらいました(笑)
うちとqazさん家の近くなんでよかったらお誘いくださいね♪
歩いて5分のとこにラーメンと唐揚げで有名な光来さんもありますしね。
2011/11/16(Wed) 08:58 | URL  | 月ん子 #-[ 編集]
これってここの鉄板じゃないかな。私はダッチオーブンを購入しました。とてつもなく重いです(笑)
2011/11/16(Wed) 12:03 | URL  | 炎の料理人 #qchYj34s[ 編集]
炎の料理人さんへ
> これってここの鉄板じゃないかな。


ひょっとして、画像かリンク貼り忘れてませんか?
逆に気になるじゃないですか(笑)~。


2011/11/16(Wed) 17:59 | URL  | oomin #-[ 編集]
またまたまた、月ん子さんへ
> うちとqazさん家の近くなんでよかったらお誘いくださいね♪

了解です!

その時は是非。
2011/11/16(Wed) 18:01 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック