2011年11月04日 (金) | Edit |
※閉店確認済み

中区新天地の中央通り沿いにある、お米とおむすびのお店です。先日通りかかった時にテイクアウトできることを知り、この度訪れてみました。

2011090812180000.jpg



入口前にあるランチメニューと、お店で使っている‘こしひかり’のアピール。

2011090812180001.jpg 2011090812190000.jpg



客席はテーブル席が3~4卓。そして奥の方はよく見えませんでしたが、カウンター席が6~8席ぐらいかな。

お客の男女比率は6:4位。意外と女性客が多かったです。



僕が注文したのは気まぐれ弁当。ミニおむすびが4つ入った弁当に味噌汁が付いているものです。

弁当は注文してから作るそうで少し時間が掛かる旨の説明がありました。出来立てのおむすびが食べられるなら、少々待つなんて全く問題ありませんよね。



待っている間、レジの前に設置されている長いすに腰掛け、店内をキョロキョロ。

大きな精米機が置いてあったり、いろいろな産地の米が量り売りされている事が分かりました。お米だけでも買えるみたいですね。

そして、レジカウンターに張られているPOPに気になる一品が。

2011090812160000.jpg

がんむす!

西区草津の坂井屋のがんすをつかったおむすびの様です。ちょっと興味を惹かれましたので追加注文(笑)。



レジで670円を支払い、事務所に戻って食べてみました。

2011090812240000.jpg

気まぐれ弁当は、小さめのおむすびが4つと玉子焼き、たくあん、切干大根、ウインナーという内容。これに大根とワカメが具材の味噌汁が付いています。



おむすびは3つが具ありで、昆布・高菜・明太子。1つは具なしでした。

2011090812240001.jpg

海苔は味付け海苔ではなく、風味が良いものが使われています。おむすびはほんのりと温かく、食べるとご飯がはらっとほぐれるむすび具合。海苔もカンタンに噛み切れますので、とても食べやすい!

おかずは作り置きの物がほとんどでしたが、ウインナーは熱々で嬉しかったです。



がんむすです。

2011090812240002.jpg

ま、わざわざおむすびに乗せて食べなくても良いかな、という感想です(苦笑)。がんすの表面を炙って出したほうが香ばしさが加わって良いのになぁ、と感じました。



店内で食べる機会を得たら、うどんのセットを頼んでみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2011.9)


■お店のデータ
たわら屋
広島市中区新天地6-12
0822476100
月~土 10:00~23:30
日・祝は22:30まで
気まぐれ弁当500円 がんむす170円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック