白目をきれいに
2011年09月07日 (水) | Edit |
先週の記事で福沢諭吉の「学問のすすめ」を読んでいるという事を書きました。

久々にじっくりと読んでみようと思った本だったんですが、そんなときに限ってもっと興味を惹く本を手に取ってしまったのです。



その名も『フェルマーの最終定理』。一言で言うと数学のお話です。

2011090709160000.jpg

17世紀にフェルマーと言う人が作った問題があって、それ自体は誰でも意味が分かるものなんですが、その問題が解けたのは20世紀に入ってのこと。実に360年もの間、誰も解くことが出来なかった問題を解いたのが数学者アンドリュー・ワイルズ。

彼がどのようにしてこの問題と出会い、どのようにしてこの問題を解いたのか。その波乱に満ちたプロセスを軸に、360年に及ぶ数学者の苦悩を書いたノンフィクションです。



ところでフェルマーが作った問題はこんな内容です。

『nが2より大きい自然数であれば、xのn乗 + yのn乗 = zのn乗 を満たす自然数x、y、zは存在しない。これを証明せよ。』



文章の意味は理解できます。

しかし、これを証明することが大変難しく、世界の数学者は実に300年以上の時間を必要としたわけです。

※n=2であれば、3の2乗+ 4の2乗= 5の2乗 となります。n≧3の場合にはこの等式が成り立たないんですって。



どうしてこんな本を、と思われるでしょうが、僕は中学から高校にかけて数学が割りと得意で、大学も理系に進もうと思っていたほど。

※実際は理科がダメになって文系に進みましたが。。。

数学には今でもとても興味を持っていて、リタイアした暁には数学を趣味に加えてみようかと思っているんですよ。こんな僕なので、つい目移りして読み始めてしまいました(苦笑)。

福沢諭吉はしばらくお預けです。





さて、この本を買った翌日の事。

気になっているお店を2軒訪問して夜に食べるものを購入しましたので、そのご報告を。



西区東観音町の「大上鮮魚店」。

2011083112510000.jpg

快食案内などに握り寿司が良いとの評判が書かれていましたのでそれを目当てに行ったんですが、残念ながら売り切れ。代わりに鯵とタコの刺身を購入。

魚は見るからに質が高そうでした。



続いて、廿日市市串戸の「まる福」。巻き寿司メインのテイクアウト店です。前日の「お月さまキッチンオフ会」で仕入れた情報を元に訪問してみました。

2011083113120000.jpg

この日はアナゴ巻き600円を購入。



この後はフレスタに立ち寄って親鳥のもも肉などを仕入れました。

2011083116530000.jpg



親鳥は鶏ごぼうに変身。

2011083116580001.jpg

2011083117020000.jpg



親鳥、ささがきごぼう、人参をごま油で炒めて、鰹出汁を投入。ある程度水分を飛ばしたら自家製のかえしで味付けして完成。

ま、鶏ごぼうと言うか、金平の変形バージョンですな(苦笑)。

自宅で親鳥を使ったのは初めてなんですが、噛み締めるほどに味が出てきて、なかなか良い食材だと改めて認識できました。



鯵とタコの刺身!2皿で1000円ぐらい。

2011083118560000.jpg

タコは量が多いし、鯵は身が締まっていてなかなかの旨さ。



刺身にあわせたのは日本酒。東広島市安芸津町の富久長。フレスタ限定品です。

2011083118550000.jpg 2011083118550001.jpg

ホワンとした米の旨みが感じられますが、基本的にはすっきりとした味わい。刺身とも相性が良かったです。



締めはアナゴ巻き!

2011083117100000.jpg 2011083120000000.jpg

具材は、卵・人参・キュウリ・ごぼう・でんぶ・三つ葉・シソ・かんぴょう・椎茸・アナゴの10種類かな。



いつもは二口で食べるんですが、この日は思い直して一口でパクリ。この方が旨さがより分かるかなと思いまして。実際に食べてみると、この巻き寿司のかんぴょうやでんぶ、酢飯の甘さが程よく、僕好みの巻き寿司でした。巻き加減も程よい感じ。



撮影を忘れましたが、南関あげ(先日行った福岡で購入したお揚げさん。なかなか旨い!)と豆腐の味噌汁も作りました。



何の脈絡も無い夕食でしたが、こんなのは水曜日の夜のみ。その他の曜日の家飯は、ごくノーマルな食生活を送っているんですよ(苦笑)。


※今日は、だだ茶豆で焼き枝豆。その他、鶏つくねやらチャーハンやら作ります。


※大上鮮魚店 
 広島市西区東観音町20-16 
 082-293-0889 
 10~16時 
 定休日:日・祝


※まる福 
 廿日市市串戸4-13-8 
 0829-32-6287 
 9:30~売り切れまで 
 定休日:未確認



その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
廿日市方面の巻き寿司だと「スイコウ」もかなりイケますよ

巻き寿司は玉が本玉か既製品かで評価が大きく分かれますね
2011/09/08(Thu) 08:32 | URL  | ねこおやじ #z8Ev11P6[ 編集]
大上鮮魚店さん、僕も行って寿司が売り切れだったので名刺をいただいて翌日予約で購入しました。
やはり握りたてとはいかなくてもできるだけ、長時間の作り置きはしたくないそうなので予約がメインみたいですv-271
五日市中央にある魚政さんとか魚屋さんのお寿司もけっこう好きです。
2011/09/08(Thu) 08:42 | URL  | 月ん子 #-[ 編集]
ねこおやじさんへ
> 廿日市方面の巻き寿司だと「スイコウ」もかなりイケますよ

ほほう、そんなお店があるんですね ( ..)φメモメモ


> 巻き寿司は玉が本玉か既製品かで評価が大きく分かれますね

あ~、それ分かる気がします。
卵焼きって巻き寿司の芯ですから、その部分の食感や味って評価に関わりますよねぇ。

まる福のは自家製だと思います。多分。



2011/09/09(Fri) 21:55 | URL  | oomin #-[ 編集]
月ん子さんへ
> 大上鮮魚店さん、僕も行って寿司が売り切れだったので名刺をいただいて翌日予約で購入しました。
> やはり握りたてとはいかなくてもできるだけ、長時間の作り置きはしたくないそうなので予約がメインみたいですv-271


やっぱり要予約ですか。次回はそうします。


> 五日市中央にある魚政さんとか魚屋さんのお寿司もけっこう好きです。

魚政ですか~。場所調べてみます。


2011/09/09(Fri) 21:58 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック