白目をきれいに
2011年09月05日 (月) | Edit |
今月は家で日本酒を飲むことが少なかったなぁ。と言っても5本かぁ。決して少なくはないけど、外でいつも以上に飲む機会が多かったのでそういう印象になったのかもしれない。

それはそうと、8月下旬から早々とひやおろしが出荷されているらしい。僕はもう少し経ってから飲もうと思うが、洋服なんかでもそうだけど何でもかんでも前倒しでやるのは如何なものかと思うなぁ。

色んな事情、思惑があるにせよ、何か、こう、昔ながらの季節感がなくなると言うか、何というか。


(最高評価は★5つで、評価基準は個人の主観です)




池亀 純米吟醸 夏の酒 ★★
福岡県久留米市 池亀酒造 720ml 1,200円 リカーランドキムラ@中区吉島

以前、佐伯区海老園のフレスタで見かけて気になっていた蔵。

リカーランドキムラに立ち寄ったら夏のお酒として販売されていたので購入してみた。

ツイッターでの情報によると黒麹(焼酎で使われる麹)でお酒を醸す蔵らしく、調べてみると確かに黒麹で醸したお酒として「黒兜」という銘柄が存在している。

ちょっと興味あるなぁ。



夏の酒は冷やしたままでいただいてみた。

終始、水のような口当たり。

流れる水面の上に軽やかに浮かぶ木の葉のように、独特の酸味が上滑りしている。

何だろ、この酸味。

甘みのないブドウかなぁ。。。

う~ん、ちょっと違うか(苦笑)。



アルコール度数が13%ということもあって、するすると飲めてしまう。

ラベルの金魚は、夏らしさを表現すると共にこのお酒の飲み口を比喩していたのかもしれない。って言うのは考えすぎかな(苦笑)。

※金魚が泳げるほど薄い酒のことを金魚酒と呼ぶんだそうな。

夏の疲れた時には飲み易くて良いと思う。結構好きな部類。

しかしこのお酒、ネットで検索してもヒットしないなぁ。

キムラさんの特注酒なのか?

2011080319540000.jpg 2011080319550000.jpg





常山(じょうざん) 純米吟醸無ろ過生 ★★★
福井県福井市 常山(とこやま)酒造 720ml 1,628円 大和屋酒舗@中区胡町

福井県の日本酒と言うと、まずは「黒龍」を思い浮かべる。

以前、開業したての頃の「中村康三郎商店」で何種類か飲んだかな。

「黒龍」以外では、「梵」「花垣」「早瀬浦」「白岳仙」「真名鶴」を飲んだことがある。



さて、初めての常山は、冷凍庫にてキンキンに冷やして飲んでみた。

山田錦らしい旨みがドドーンと押し寄せてくる、とてもジューシーなお酒。

仕舞の酸の切れが良く、しつこさはない。



常温に戻すとベタつくかなと思ったが、口当たりが穏やかになり旨みの代わりに苦味が台頭してきた。

そして、飲み込んだ直後に舌の上にストンと米の味が落っこちてくる。

おぉ、これはなかなか良いなぁ。



僕は米の風味が強いお酒も好きなので、本酒も気に入ってしまった。

香りが穏やかで飲みやすいのも良い点と感じた。

できれば温めて飲みたかったのだが、すでに1合も残っていないので次の機会に試す事にしよう。

2011080620540000.jpg 2011080620540001.jpg




新政 純米 ★
秋田県秋田市 新政酒造 720ml ?円 フレスタ@佐伯区海老園

新政酒造は創業150年を超える酒蔵で、きょうかい6号酵母発祥の蔵だ。

そういえば飲んだことがなかったなぁと思い、購入してみた。



香りは穏やかで、丸みを帯びた甘みが特徴なのかな。

飲み口は先月飲んだ雨後の月に良く似ているが、仕舞が若干ミント系のスキッと感がある。

飲めないほどのミント系ではないが、例え若干であっても苦手は苦手。

う~ん、ちょっと残念だ。

2011081020440000.jpg 2011081020440001.jpg




旭鳳 純米吟醸生 ★★
広島市安佐北区 旭鳳酒造 720ml1,300円台 石川酒店@西区古江西町

先月も書いたが、旭鳳酒造は今年から杜氏が変わり板木氏から土居氏となった。

ある日、石川酒店に行くと「このお酒が板木杜氏最後のお酒ですよ。」と本洲一ええとこどりを買った時と同じセールストークで店員に勧められ、そう言われたら飲まざるを得ないよなぁと思いながら四合瓶で購入。

開栓後冷えているうちは旨みが強くくどい印象だったが、温度が上がるに連れて旨みが引っ込み、苦味やほんわかした米の香りが表に出てきた。

こうなると飲みやすくなり、僕の好みの範疇に入ってくる。

開栓2日目も同様の印象。

想像通りの味で面白みには欠けるが、安定して旨い一杯だった。

2011081620400000.jpg 2011081620400001.jpg




富久長 純米吟醸 ★★
東広島市安芸津町 今田酒造本店 720ml 1,300円台かな フレスタ@佐伯区海老園

鯵とタコの刺身に合わせる日本酒を買いにフレスタ海老園店へ。

妻に意見を聞くと「ホワンとしたお酒が飲みたい。」と、訳の分からないオーダーをもらった(苦笑)。

いくつかの候補の中から選んだのが本酒。

富久長なら外れはないだろうという読みも働いての事だ。



実際に飲んでみると、正に「ホワンとしたお酒」だった。

味わいは先月飲んだ雨後の月や美和桜(共にユアーズで購入)と似通っている。

酒米の表記はないが八反錦ではないだろうか?

似ている2つのお酒も八反錦だったので。

2011083118550000.jpg 2011083118550001.jpg




■家で飲んだ日本酒シリーズ
・2010年10月 11月 12月
・2011年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
ところで
後ろに鎮座しているスライム君の意見も聞いてみたくて仕方がないのだけれど、彼は下戸なんだろうか?
2011/09/05(Mon) 23:47 | URL  | しゃおへい #1m1PVSG6[ 編集]
しゃおへいさんへ
彼は下戸かどうか分かりません。
どうやら、日本酒を聖水と勘違いしているようで、身動きしないんですよ。

夜中に知らないうちに動いてるんですけどねぇ(苦笑)。
2011/09/06(Tue) 22:31 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック