2011年10月17日 (月) | Edit |
誰に頼まれたわけではないんですが、『かぶと屋』の麺類全制覇に向けて一人黙々と通っている今日この頃。



このお店の麺類って、なかなかアベレージが高いんですよ。

ちゃんぽんと担担麺がツートップで、僕のお気に入り。

味噌ラーメンは好みから外れますが、濃い目の豚骨ベースで出汁感がしっかりと感じられます。味噌汁的味噌ラーメンよりもグッと好感が持てる一杯。

しびれ麺(冷麺)は旨いと思いますが、山椒がもっと入ると僕の好みに近づくかな。今度そのようにオーダーしてみます。



さて、『かぶと屋』の麺類全制覇プロジェクト。

僕の記憶では「未食メニューはかぶと屋ラーメンだけ!」と思ったんですが、お店に行ってみると皿うどんがあるじゃないですか。。。

そうか、全制覇は次回に持ち越しなのね。

と、若干トーンを落とし気味でかぶと屋ラーメンをオーダー(苦笑)。



団体客の定食&チャンポンを作るのに手一杯でラーメンは結構時間が掛かりそうでしたので、時間つぶしに卓上にある漬物を食べてみました。

2011082912310000.jpg

キュウリ・なす・大根の糠漬けです。

キュウリはちょっと漬かりが浅く、なすと大根は浸かりすぎでちょっと塩辛い(苦笑)。それぞれのカテゴリーを交互に食べたのは言うまでもありません(笑)。



で、出てきたのはこんなラーメンでした。

2011082912370000.jpg

表面にわずかながら油の層を湛え、背脂が浮いている茶濁スープ。豚骨がベースです。



具材は炒めた細モヤシ、豚バラチャーシュー3枚、刻んだ青ねぎ。モヤシは炒めたせいかもしれませんが、独特の香りが増幅されていてちょっと邪魔かなと感じました。

チャーシューは良く出会うタイプのものですが、家で作ると上手くいかないんですよねぇ(苦笑)。チャーシューのタレはラーメンの元ダレとよく似た味でした。少し加えてらっしゃるのかな?



スープは熱々。香りは穏やか。味噌ラーメンの時と比べるとコッテリ感は少なく、意外とするっと飲めました。麺は中細の卵麺で、残念ながらちょっと茹で過ぎ。いつもはこんな事無いんですけどねぇ。

トータルで考えると、一杯500円のラーメンとしては良いと思いますよ。



さて、次回はいよいよ皿うどんに挑戦。どのようなフィナーレが待っているのか?

ごちそうさまでした!!!

(2011.8)


■かぶと屋の訪問記
かぶと屋(2010.7)
かぶと屋2(2010.11)
かぶと屋3(2011.3)
かぶと屋4(2011.4)
かぶと屋5(2011.5)
かぶと屋6(2011.6)
かぶと屋8(2012.2)
かぶと屋9(2016.4)
かぶと屋10(2016.5)
かぶと屋11(2016.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック