2011年10月13日 (木) | Edit |
※H26.4閉店確認

この日は上幟町でお昼までお客様と打合せ。

12時までに終われば広島駅方面や的場町方面も昼食エリアで考えられたんですが、実際に終わって自由になったのは12時10分頃。

う~ん、待たされたりしたら微妙な帰社時間になるなぁ。。。



遠出は止めて橋本町「弐の店 乃きや」を訪れたんですが、満席。同じく橋本町「かぶと屋」のかぶと屋ラーメンにチャレンジする事も考えましたが、久々の夏日でしたので却下。

そこでピンと来たのが、「鍋焼きらうめん ぽん」の鯖油そば。こちらのお店には2回ほど伺っていますが、いずれも鍋焼きらうめんを食べていて、冷たい麺は未食なんです。



お店に入って券売機で食券を買おうとしたんですが鯖油そばが見当たらず。。。

ご店主にお聞きしてみると、鍋焼きらうめんの券を買うように言われ、確かに鯖油そばの写真の下に書いてありましたよ(苦笑)。



着席後10分ほどで登場。まずは提供直後。

2011082612280000.jpg

底の方に調味料が溜まっているので、麺全体に色が着くまでしっかりと混ぜて欲しいとの事。貝割れがあることで思った以上に混ぜにくかったのですが、しっかりと混ぜてみました~。

2011082612300000.jpg



早速いただいてみると、鯖節を利かせたまぜそばと言う印象。そうか、「鯖油・そば」かと思っていましたが、「鯖・油そば」だったんですね。日本語って難しいなぁ(苦笑)。



食べ始めは鯖節と酸味と元ダレの塩気の調和が良く、旨い旨いと食べすすめていたんですが、中盤を過ぎるとちょっと塩分過多に感じてきました。

この日の夜は久々の「豚鳥」訪問でしたので軽めに済ませようと思ったんですが、このままでは食べきれないと思い無料(ランチタイム限定)の白ご飯を追加注文。

何と、白ご飯と一緒に食べると丁度良い(笑)。



僕には濃い目の味付けでしたが、鯖節ガツン!はなかなか楽しかったですよ。

ごちそうさまでした!!

(2011.8)


■鍋焼きらうめん ぽんの訪問記
鍋焼きらうめん ぽん(2010.10)
鍋焼きらうめん ぽん3(2012.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック