2010年04月07日 (水) | Edit |
今晩は会社の飲み会。

僕は飲み会には手ぶらで行く事にしています。

うっかり荷物を置き忘れたら大変だから、というよりも単に手ぶらで飲みたいだけなんですが(苦笑)。

なので今日もお昼は外食です。



昨日、肉の魅力に負けて行かなかった八丁堀「國松」で肉そばをと思い出発。

が、何と!臨時休業。

なかなか縁がないですなぁ。。。



急ぎ方向転換し、広島駅近くにできた「二代目もんごい駅前店」へ行ってみました。

2010040612140000.jpg

僕は「もんごい」と名の付くラーメン屋は初めて。

さて、どんなお店でしょうか?



店内はL字型カウンターで8席。2階にはトイレがあるのかな?

店主と思われる男性が調理を、50代くらいと思われる女性が接客を担当。

入店は11時50分頃でしたが、ものの5分で満席に。

おぉ、客の入りがいいですねぇ。



注文したのは、えび塩ラーメン680円と白ごはん100円。

2010040612010000.jpg

えびの香りが強いです。えび油が使われているからでしょう。

具材は、割りばし位の厚みがあるチャーシュー1枚、白ネギ・青ネギ、海苔、メンマそして干しえび。



麺は中くらいの太さで、少し柔らか目の茹で加減です。

食べ進めると思った以上に柔らかくなります。

僕個人的にはもう少し固めの方が旨いのではと感じました。

この辺は好みの問題でしょう。



チャーシューはほろりと崩れて旨いです。

スープはえびの香りが強く、塩気は余り感じられませんでした。

しかし、食べ進めるとだんだん辛くなってきました。

これは最初から振られている胡椒のせいかな?でも唐辛子っぽい気もしますが。。。



食べ終えると舌がヒリヒリ。

いずれにせよ、以前の僕なら平気だったんだろうなと言うレベルですので、一般的には問題ないと思います。

メンマは甘めの味付けで、このラーメンのスープに合う味だと思いました。

ごちそうさまでした!!



07年に山頭火、08年に紺屋、09年に金十字、そして今年は中村屋ともんごい。

実に塩ラーメンの経験値が少ない僕ですが、中村屋を除くと、今のところは金十字が一番好きですね。



※麺の量ってひょっとして普通よりも多めかな?

※食べた後、数時間はのどが渇いて困った。早く香辛料に口が慣れたら良いのに。。。

※後輩に「毎晩見てます!」と言われました!何だか照れますね。。。

(2010.4)


■お店のデータ
二代目もんごい駅前店
広島市南区松原町10
※MAPでは上手く表示されませんね。正確には表示されているポイントよりも右下なんですが。。。
醤油
二代目650円 初代650円 もんごい 750円 ぶたねぶか 800円

えび塩 680円 さかな塩 680円 貝しお(限定3杯)と黒焦がし塩は失念
つけめん
がっつり魚介800円 こい味噌700円 ※トッピング等、他にもメニュー有り


■二代目もんごい広島駅前店の訪問記
二代目もんごい広島駅前店2(2010.7)
二代目もんごい広島駅前店3(2010.11)
二代目もんごい広島駅前店4(2011.6)
二代目もんごい広島駅前店5(2011.11)
二代目もんごい広島駅前店6(2016.9)
二代目もんごい広島駅前店7(2017.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック