白目をきれいに
2011年09月28日 (水) | Edit |
佐伯区美の里にあるラーメン店で、今年の2月に出来たばかりの新しいお店です。

オープン当初からラーメン好きの方々が複数回訪問されており、訪れるたびにその評価が高くなっていました。

行きたいなぁと思いながらもなかなか機会を作ることが出来なかったんですが、夏期休暇初日にチャンス到来!ようやく訪れる事が出来ました。

2011081311480000.jpg



この日は宮島街道とその周辺道路が大変な混雑でして、いつもなら自宅から20分で到着するのにこの日は倍近く掛かってしまいましたよ。。。

ようやく到着して、お店の前にある駐車場に車を停めて入店!



入口真正面に調理場とそれを取り囲むようにカウンター席が8~10席程。このほかにテーブル席が2~3あったかな。お店の切り盛りは男女2名。男性が調理専門、女性は接客と調理補助という役割分担。

調理担当の男性って、どこかで見たことあるなぁと思ったのですが、どうも思い出せません。



ま、そんなことはさて置いて(笑)、ランチタイム用のメニューです。

2011081311250000.jpg

僕は豚骨さかな系を、同行した妻は豚骨醤油を注文しました。



まずは豚骨さかな系から。

2011081311340001.jpg

表面に油をたたえた濃い茶褐色のスープで節があちこちに浮いているのが分かります。そして、節の匂いが強いですねぇ。



具材は大き目の炙りチャーシュー、細もやし、青ネギ、鳴門にメンマ。

ん?昼のラーメンにはメンマが乗らないと書かれていましたが。。。

単なるミスなのか、仕様変更なのかは分かりませんが、僅かながらのラッキー感に浸ることが出来ました(笑)。



スープは、濃厚な動物出汁に強めの元ダレと節かな?味自体は濃い目で、ご飯と一緒に食べ進めると丁度良い濃度になると思います。

節由来か元ダレ由来かは分かりませんが酸味が程よく利いていますよ。



麺はプリッとした歯応えの、太い縮れ麺。

2011081311350000.jpg

提供直後は茹で足りない歯応え。中盤以降は良い具合に熱が通ってプリッと感が出てきました。



最近食べた同系統のラーメンでは「海里」の海里ラーメンがありますが、それよりも『平の家』の方がインパクトがあります。僕は『平の家』の方が好きで、特に差があるのは麺かなと。



こちらは妻が頼んだ豚骨醤油です。

2011081311340000.jpg

さかな系とは異なるものの、こちらもやや元ダレが強めの印象。僕はもう少し元ダレが抑えられていた方が好みです。

麺はストレート麺でした。

2011081311370000.jpg


いずれも旨かったですが、僕には少し塩っぱく感じました。

今話題のお店『平の家』。次の機会には、僕はつけ麺狙いで訪れたいと思います。

ごちそうさまでした!!!


※スープを飲み干したら、丼の底には骨粉が溜まっていました。そんなにざらつきは感じませんでしたけどねぇ。


※こちらの男性は、関東地方に移転するという事で閉店した某店にいらしたとの事。それでお顔を拝見した事があったんですね。納得。

(2011.8)


■お店のデータ
平の家
広島市佐伯区美の里1-3-15
0829420596
11~15時 
18~23時
定休日:未確認


■平の家の訪問記
平の家2(2013.2)
平の家3(2015.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック