白目をきれいに
2010年04月05日 (月) | Edit |
今日は恒例の、昼食を外で食べる日。

何を食べようかと考えるだけで楽しい。

毎日外食だとそうもいかないんだろうけど。



候補は、八丁堀「國松」の肉そばか新オープンした「二代目もんごい」のラーメン。

どっちにしようかと考えていたところ、ふと辛い物が食べたくなり「國松」の担々麺に気持ちがシフト。

しかし水曜日の昼には待望の新華園復帰を果たすし、土曜日に四川麻辣商人大芝店で担々麺を食べたばっかりだったので少し間を空けたいと思った。



なんて考えながら、11時頃にお使いに出発。本社と取引先に自転車で書類を運ぶだけだ。

今いる出先も、本社も、取引先も、広島市内のど真ん中。

自転車で気持ちよく移動していると様々な食べ物屋の看板が目に入る。



そんな最中、肉を食べたい欲求が沸いてきた。

そういえば最近、ガッツリと肉を食べてなかったなぁ。

パッと浮かんだのは大須賀町「とんかつ酒房かつまろ」のダブルロースカツ定食980円。

量が多いのでガッツリ食べられるけど、それにしても多いか。



出先に帰りながらきょろきょろしていると、ありましたよ、とんかつ屋が。

初めての訪問です、鉄砲町「菊屋」。

2010040511450000.jpg



中に入ると、お店の左側、手前から奥までが厨房になっていて、その真ん中が揚げ場。

席は、揚げ場を挟んで手前と奥にカウンターが6席ずつ。

お店右側に4人掛けテーブルが3席。

おっと、揚げ場の前も席がある。

ここは食事席と言うよりも、空席を待つための待合の様な使われ方だ。



店員さんは5人かな。

入口付近にはハンチング帽にめがねがお似合いの会計係の男性。

この店の店主かもしれない。

揚げ場の担当は男性1人。他は女性3名という布陣。

動きが良いし、声が良く出ている。忙しさで鍛えられている感じ。



何種類かあるメニューの中から、とんかつ定食950円を注文。

2010040511530000.jpg

ごはん、漬物、豚汁、キャベツ、トンカツという内容。

トンカツは芥子とソースを交互につけていただいた。塩で食べても旨いだろうな。

肉は柔らか目で肉の味がしっかりしている。肉の香りも良い。



前出の「かつまろ」の豚は噛み応えがあるタイプで僕は結構好きだが、ここの肉も旨いなぁ。

メニューには「和豚もち豚」とある。

アバンセで扱っている豚肉と同じなのかなぁ?

2010040511590000.jpg



豚汁は見た目が赤出汁っぽい色。

豚は入っていない気がする・・・

キャベツは細切りタイプ。僕はポン酢をかけて食べた。

このポン酢がサッパリして旨い。

漬物は人参、キャベツ、べったらの3種。

結局、ごはん半分とキャベツ1人前をお替り。

950円でこの内容なら僕は満足。旨かったです。

今度はジャンボチキンかつ定食か、かつカレーに挑戦かな?

ごちそうさまでした!!!

(2010.4)


■お店のデータ
菊屋
広島市中区鉄砲町7-7
11~15時 17~22時
定休日:日曜・祝日
トンカツ定食 950円 特上ロースかつ定食 1,250円 
ヒレかつ定食 1,400円 ジャンボチキンかつ定食 800円 
かつカレー 950円 かつ丼 950円 
生ビール 500円 瓶ビール 500円 日本酒 450円 
焼酎 350円 チューハイ 400円 ジュース 200円


■菊屋の訪問記
菊屋2(2011.3)
菊屋3(2011.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック