2011年08月11日 (木) | Edit |
先日、FMはつかいちの「NoriNoriMondayナイト」という番組に出演させていただいた。

FMhatsukaichi.png



FMはつかいちは、中国地方で16局目のコミュニティ放送局で、廿日市市の沿岸部と佐伯区・西区・大竹・岩国の一部が公式な可聴エリアなんだそうだ。(WIKIより)

公式サイトを見ても廿日市に密着してます!というのがよく分かる。

個人的にはこういう雰囲気のサイトって好きなんだなぁ。



で、僕が出演したのはこの番組の「ラジオショッキング」と言うコーナー。カンタンに言うと、笑っていいとも「テレビショッキング」のラジオ版。

前回出演されたNobel Soundsの増井さんが僕の事を紹介してくださって、ラジオの生放送に出る事になったわけだ。



実は、増井さんからは事前に携帯メールへ出演依頼があって、その時は軽い気持ちでOKした。OKしたものの、本番が近づいてくるとちょっとずつ不安になってくる(笑)。

でも、お盆進行で仕事が忙しい時期だったので、出演直前まで「あぁ、どうしよう。。。」と考える暇がなかったのは幸いだったかもしれないな。



増井さんは僕の事を酒飲みブロガー的に紹介してくれたらしく、パーソナリティのまぁやさんとの事前打合せでも「日本酒とブログのことに触れますよ」とおっしゃっていただいていた。

公共の電波を使ってしゃべる事に慣れていない(←慣れてる人の方が少ないか)ので、比較的得意な分野に話が集中してくれて、とても有り難かったなぁ。



まぁやさんからは19時10分過ぎくらいから出番ですとお聞きしていたんだけど、実際に電話が掛かってきたのは7分頃。

お、早いなぁ。と思いながら、営業用ボイスに変換して電話に出たら男性スタッフの方からの電話で「この曲が終わったらつなぎますので、そのままお待ちください。」と言われて待つことしばし。



待っている間、電話の向こうから「私の私の彼は~、(チャッチャッ)左利き~♪」がリフレインされて、そうこうしている間に曲が終わり、「さ、出番か!」と気合を入れたものの、リスナーからのメールコーナーが始まって、少し肩すかし(苦笑)。

「もうすぐ声が掛かるかなぁ。」なんて思いながら待っていたので、どんどん緊張してきて、メールコーナーが終わって実際に名前を呼ばれたときには、多少上ずった声で「はい!」と言ってしまった(苦笑)。



まぁやさんとの掛け合いで5分ぐらいしゃべったけど、前回出演者の増井さんとの関係とか、どうして日本酒を飲み始めたのかとか、あまり飲めない女性にお勧めに日本酒とか、これから日本酒とどう付き合っていくかとか、を話させていただいた。

仕事柄、しゃべる事には慣れてるけど、ラジオの生番組でしゃべるのとは次元が違う。でも多少の緊張を伴いながら、何とか失礼のないレベルではお話が出来たんじゃないだろうか。

※聞かれた方、どうでした?って、聞かれた方います?



ツイッターやブログを始めたおかげで、TJにコラムを書かせていただいたり(1回限りだけど)、今回のようにラジオに出させていただいたりと、面白い波が時々来る。

ま、そんな波を楽しみながら、これからも色んな日本酒を飲んでいこうかな。




その他の日々の事に関する記事はこちらからご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック